ドラクエ5スマホ版を買ってみた。スマホでドラクエしたいファミコン世代向けレビュー

ドラクエ5スマホ版を、79年生まれのファミコン世代がプレイしてみた感想

ドラクエ5のフィールド画面のスクリーンショット画像スマホアプリをインストールする時は、Google PlayやApple Storeのレビューを参考にする人が多いと思うのですが、すさんだ内容も多かったりして、本当に参考になるレビューは意外と少数。

ドラクエ5スマホ版も、操作性やグラフィックに難ありとするレビューが多く、購入を躊躇してしまっている人も多いはず。

本当にそんなに操作性が悪いのか?
グラフィックはそんなに荒いのか?
奴隷時代に階段を上がらないと進まないバグって?
1800円というアプリ価格は妥当なのか?

今さらですが、79年生まれのファミコン世代がドラクエ5スマホ版をプレイしてみたレビューをお届けします。

今までにドラクエをプレイ済みで、スマホでもドラクエしたいんだけど、どうなんだろ、どうしようかな、と迷っている人向けのレビューです。ドラクエ5未プレイの人にはあまり参考にならないかもしれません。

スポンサーリンク

レビュアーのゲーム歴&プレイ端末

ファミコン→スーファミ→プレステ→プレステ2→DSと変遷してきたオールドゲーマー。ドット絵大好き。RPGとは名ばかりのポチポチゲーにはいまいちハマれず、最近は有料でもいいからJRPGを遊びたいと思っている。

ドラクエ5はスーファミオリジナル版をクリア、DS版を途中までプレイ済み。嫁はビアンカ派。でも、スマホ版ではフローラと新・嫁候補のデボラが何かと優遇されていることを知って心が揺れている。

ドラクエ5スマホ版は、iPhone5s+iOS8でプレイ。

スポンサーリンク

ドラクエ5スマホ版、グラフィックは少しドットが荒いものの十分きれい

フィールド画面。視点は固定で、バーチャルキーで操作します。
フィールド画面。視点は固定で、バーチャルキーで操作します。
3Dで立体的に描かれた街中。
3Dで立体的に描かれた街中。
街中では、画面下部のオレンジ矢印で視点変更が可能。でもあまり使う必要はなし。
街中では、画面下部のオレンジ矢印で視点変更が可能。でもあまり使う必要はなし。
戦闘画面。敵キャラはすべてアニメーションで動きます。
戦闘画面。敵キャラはすべてアニメーションで動きます。

グラフィックはドラクエ5DS版がベース。フィールド画面は2Dですが、街中の建物やダンジョンなどは3Dで立体的に表現されています。

ドット絵は少々荒いものの、スーファミオリジナル版のグラフィックに比べれば格段の進化。DS版未プレイの人であれば、ほとんど気にならないと思います。

ただ、ひとつだけ残念なのは、女性キャラクターのドット絵が可愛くないこと。マリアもビアンカもフローラも、なんだか色黒に見えてしまい、いまいち可愛くありません。

ビアンカの後ろ姿とか、頭が割れているみたいに見える…。嫁が可愛くないのは切ないです。

解像度が低いのかなんなのか、通常画面も戦闘画面の敵キャラも、輪郭がぼやけた感じがします。でも戦闘画面の背景だけは妙にクリアで立体的なのが、ちょっとミスマッチ。

とまあ、多少気になる点はあるものの、もとよりドラクエに映像美は期待してませんし、グラフィックはスーファミ世代にとってはまったく問題ないレベルです。

操作性は、ごく普通のスマホRPG

心配していた操作性は、実際にプレイしてみるとまったく問題なし。縦持ちも意外と違和感はありませんでした。片手親指だけでプレイできるようになっているので、縦持ちも慣れるとけっこう快適です。

UIはごく一般的なスマホRPGのそれで、移動は斜め歩行もできるバーチャルパッドで行います。時々思わぬ方向へ行ってしまって少しイラッとすることはありますが、他のスマホゲームと比べて格別操作性が悪いわけではないので、目くじら立てるほどではありません。

3D画面の回転・視点変更をスマホでするのってどうなの、と不安がありましたが、プレイ中に視点変更の必要がある場所は少ないので、これも杞憂でした。

ちなみにバーチャルパッドの位置は右・左・真ん中に調整できるので、ゲームプレイ時にメインで使用する手と同じ方向にパッドを寄せておくと使いやすいです。

落とし穴のあるダンジョンなど、細かい動きを要求されるところでは、バーチャルパッドを押しっぱなしにせず、一歩ずつタップするように動かすと比較的失敗しません。

これはよく考えてるな、と感心するようなUIではありませんが、いたって普通に、無難にスマホ化されている印象です。スマホ自体、本来ゲーム機ではないわけなので、スマホにこれ以上の操作性を求めるのは難しいのではないでしょうか。

このドラクエ5スマホ版で操作性が悪いという人は、そもそもスマホでRPGをプレイすること自体、難しいんじゃないかな…と感じました。

もともとゲームを遊ぶために作られているプレステ版やDS版に比べれば、スマホ版の操作性が劣るのは当たり前。スマホ版では、操作性よりも「スマホでドラクエ5ができる」という点を評価すべきではないかと。

操作性が最悪だというレビューを見て、長らく購入をためらっていたのですが、心配して損しました。

どこでもセーブはできないけれど、一応中断セーブはある

ドラクエ5スマホ版のセーブは礼儀正しく教会で。一般的なスマホRPGにあるような、どこでもセーブはありません。

ただ、何の説明もなくわかりにくいのですが中断セーブ機能は付いています。これは、セーブせずにアプリを終了した場合、次回プレイ時にそこからプレイを再開できるもの。

データが飛ぶのは勘弁なので、基本的には教会でセーブしていますが、中断セーブが今までに保存されていないということはなかったです。

ただし、保存できる中断セーブは1つだけ。かつ、アプリを落とした時のデータが自動で保存されるので、ボス戦直前でセーブしてダメだったらやり直す、という使い方はできません。セーブというより、一時休憩です。

スマホ用ゲームなのにどこでもセーブを付けないのは、教会の存在意義がなくなるからか、教会の仕様を変更するのが面倒だったからか、はたまたドラクエというゲームのこだわりなのか。

理由は知りませんが、”いつでもどこでも空き時間で遊べる”ことがスマホ用ゲームのメリットなので、やっぱりどこでもセーブがあったほうが嬉しかったな~とは思います。

ドラクエ5リメイク版の追加要素、仲間との会話システムが楽しい

ドラクエ5スマホ版には、オリジナル版にはない仲間との会話システムが搭載されています。PSリメイク版・DSリメイク版にもあったもので、話すボタンを使うと、現在パーティーに入っている仲間が台詞を喋ってくれるというもの。

この会話のボリュームが膨大で、場所やゲームの進行状況による台詞の違いにとどまらず、町の人1人1人の台詞に対して、いちいち仲間がコメントしてくれたりします。

スーファミオリジナル版では、誰も喋らずパーティー総無言で黙々と冒険していたものですが、リメイク版は仲間キャラクターがよく喋ってくれるので、よりストーリーやキャラクターの人物が掘り下げられて楽しいです。

ちなみに喋ってくれるのは人間キャラクターのみで、モンスターは「ピキー!」とかしか言いません。

3人目の花嫁候補、デボラの扱いがひどい

ドラクエ5DSリメイク版から追加された、3人目の花嫁候補デボラ。フローラの姉として登場します。

このデボラの扱いがけっこうひどく、完全に歩く災厄扱い。ルドマン夫妻の娘のはずなのですが、もはや親にも見捨てられ、町の人からも出てくるのは悪口のみ。

それに加えて本人の主人公への態度も最悪で、他の2人と対比させるにしても、もうちょっとやりようがあったんじゃと思わずにはいられない、性格の悪いキャラクターになっています。主人公を下僕呼ばわりする女王様キャラなので、ドMの人には嬉しいのかもしれませんが。

デボラが花嫁候補になる必然性もゼロなら、フローラの姉という設定も不自然で、いかにも取ってつけた感じなのが少々残念。

花嫁選びの時点でデボラに感情移入する余地がないので、もう少しストーリー上の存在感を持たせて欲しかったです。

スペック的にはビアンカ・フローラとは異なり、肉弾戦をこなすパワー系。デボラと結婚するとフローラを選んだ時同様、ルドマンさんからいろんなご祝儀アイテムが貰える等のメリットもあります。結婚式も、ビアンカを選ぶと教会ですが、フローラ・デボラと結婚すると豪華客船での船上挙式になるらしい。

ストーリー的にはいまいちですが、単純に仲間キャラクターとしては新鮮味あり。デボラと結婚すると娘・息子が黒髪になるので、ファミリー全員お揃いの黒髪になります。

嫁選びはドラクエ5最大の醍醐味でもあるので、ぜひ楽しく迷いましょう。

音楽はドラクエ5オーケストラ版ベースのアレンジ

音楽は、DS版と同じくドラクエ5オーケストラCDをベースにしたアレンジになっています。メロディーも音の厚みも、スーファミオリジナル版より断然ゴージャス。

戦闘後にまた最初からフィールド音楽が流れるのではなく、ちゃんと続きから流れるのは地味に嬉しいところ。

音質はiPhoneのスピーカーだとそんなに良くないので、音楽重視ならイヤホンかスピーカー接続がおすすめです。

奴隷時代に階段を上がると進めなくなるバグって?

Apple Storeのドラクエ5レビューを見ていると散見されるのが、奴隷時代に階段を上ってから進めなくなるというバグ報告。

アプリの最終アップデートが2014年で止まっていることもあって、どうなるかと若干ヒヤヒヤしていたのですが、いざ該当シーンまで進んでみると、まったく問題なし(iPhone5s+iOS8)。

どなたかもレビューで指摘していましたが、画面フリーズしたりアプリが落ちたりするのでなければ、会話フラグを全部立てていない(全員と話していない)可能性もあるのかも?

20時間ほどプレイして、今のところバグらしいバグには遭遇していません。

※追記
嫁が仲間になってから気付いたのですが、町や洞窟に入ると自動的に人間キャラクターが前、仲間モンスターが後ろで隊列が変更されてしまいます。例えば「人 魔 魔 人」という隊列にしていても、町に入ると「人 人 魔 魔」となってしまい、町の外に出てもそのまま。致命的ではないものの、さりげなく不便。

ドラクエ5スマホ版、結局1800円払う価値はあるか?

ドラクエ5スマホ版のお値段は1800円。スマホアプリとしては高額な部類に入りますが、実際にプレイしてみて、1800円払ったことに後悔はありません。十分満足しています。

もちろん安いほうが嬉しいですし、その他のスマホ用ゲームアプリの価格を考えれば、本当は900円くらいで買えちゃったりしてくれれば、もっと早く購入していただろうと思います。

でも、コストパフォーマンスで見れば、ドラクエ5は普通に40~50時間くらいは遊べるはず。昨今のスマホ用RPGのほとんどが、10時間かそこらでクリアできてしまうことを考えれば、コストパフォーマンスとしてはそう悪くはないでしょう。

仲間モンスターを集める、すごろくする、カジノで遊ぶ、メダルを集める、名産品を集める、モンスター図鑑を埋める、嫁を変えて周回プレイ…など、やりこみ要素も複数あるので、その気になれば100時間でもプレイできそう。

実際、グリンガムの鞭を取るためのカジノ三昧と、2匹目のスライムナイトを仲間にするための戦闘三昧で相当の時間を費やしました…。数えてはないですが、合計で5~6時間は使っている気がします。

9800円を握りしめてスーファミソフトを買い、5800円を握りしめてプレステソフトを買っていた世代の人間としては、そもそも100円やら500円やら、コーヒーやランチみたいな値段で、当時を遥かに超えるスペックのゲームが買えることのほうが異常に思えます。

ドラクエがしたいけど、今さらDSや据置機を出してくるのは面倒くさい、スマホでドラクエがしたい、という人にはドラクエ5スマホ版、おすすめです!

(クリアしたらドラクエ4も買おうかな…)