薄切り肉で時短!ビーフシチューの煮込まず作れる簡単レシピ

煮込まなくても本格味!薄切り肉で作るお手軽ビーフシチュー

ビーフシチューの写真デミグラスソースのコクに、ホロホロっととろけるお肉が美味しいビーフシチュー。

洋食屋さんの鉄板人気メニューのひとつですよね。

そんなビーフシチュー、自宅で作ってみたいけれど、何時間も牛肉を煮込んだり、圧力鍋を使うのはちょっと…

と、躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめの、牛薄切り肉とデミグラス缶を使った、お手軽ビーフシチューレシピを紹介します。

塊肉を使わないので、煮込まなくても短時間で完成。簡単なのに見栄えがするので、誕生日や記念日などのおもてなし料理にもおすすめです。

スポンサーリンク

牛薄切り肉のビーフシチューレシピ&作り方(4人分)

  • 牛薄切り肉 … 300g
  • 市販のデミグラス缶 … 1缶
  • 玉ねぎ … 1個
  • じゃがいも … 1個
  • にんじん … 1本
  • 赤ワインあるいは水 … 2カップ(400cc)
  • トマトケチャップ … 大さじ1
  • 塩・こしょう・小麦粉 … 適量

(1)牛肉に塩・こしょうを振り、玉ねぎはくし切り、にんじんとじゃがいもは一口大に切っておく。

(2)鍋に中火で油を熱し、牛肉に薄く小麦粉をまぶして炒める。肉の色が全体的に変わってきたら、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを加えてさらに炒める。

(3)玉ねぎがしんなりする程度まで炒めたら、デミグラス缶、赤ワイン(あるいは水)、トマトケチャップを加えて強火にする。沸騰したら弱火にして、フタをせずにコトコト20~30分ほど煮て出来上がり!

具材を炒めて煮るだけの簡単レシピですが、仕上がりは見栄えもお味も本格的なビーフシチュー。

水の代わりに赤ワインを使うとグッとコクが深まります。

使用するワインは、スーパーやコンビニで買える安い赤ワインで十分。飲み残しの赤ワインと水を半々で使うなどでもOKです。

さらにリッチな味わいがお好みの場合は、肉と野菜を炒める時にバターを使うのもおすすめ。

おもてなし料理として出す時は、じゃがいもとにんじんを一緒に煮込まず別に茹でておき、盛り付けの時に添えるようにすると、まるでレストランの一皿のようになりますよ。

簡単に作れて、ちょっぴり特別な雰囲気も出せるビーフシチュー。家飲みのお供やイベント時のごちそうに、ぜひチャレンジしてみてくださいね。