ケーキに使う生クリームの代用品。生地用とデコレーション用で使っているもの

生クリームがない&使いたくない時の代用品

ケーキを作りたいけれど生クリームがない 、あるいは使いたくない時に、私が使っている生クリームの代用品を紹介します。

子供が小さいので「ケーキは作りたいけど生クリームは使いたくないなあ」ということが増え…

過程の常備品で生クリームの代わりになるものを探しました。

生地用とデコレーション用に分けたので、目的に合ったものを参考にしてください。

ケーキ生地用の生クリーム代用品

ケーキの生地に使う生クリーム代用品には、次のどちらかを使っています。

  • 牛乳とバターで作る、なんちゃって生クリーム
  • ヨーグルト
スポンサーリンク

牛乳:バター=3:1で作る、なんちゃって生クリーム

レシピを選ばず使い回しが聞くのがこれ。

牛乳とバターを3:1の割合で混ぜたものを、生クリーム代わりに使用します。

牛乳から脂肪分を取り出したものが生クリームなので、バターで脂肪分を増やすことで、牛乳が生クリームっぽくなるんです。

 

電子レンジで20秒ほどチンして溶かしたバターを、牛乳に混ぜれば出来上がり!

牛乳大さじ3ならバター大さじ1。

牛乳カップ1ならバター大さじ4~5くらいの量が目安です。

必要な量だけ簡単に作れるので、覚えておくとお料理にも便利ですよ。

関連記事)
料理に使う生クリームの代用品2つ。少量だけ使いたい時に便利!≫

 

もうひとつ、ケーキ生地用の生クリームに代用できるのはヨーグルト。

酸味があるので、こちらはほぼチーズケーキ専用に使っています。

スポンサーリンク

チーズケーキ用の生クリームはヨーグルトで代用可

チーズケーキに入れる生クリームは、ほぼ同量の水切りヨーグルトで代用しています。

カロリーも抑えられるし、チーズ好きの私としては、生クリームよりヨーグルトバージョンのほうがチーズの風味が強く感じられて好みです。

 

水切りヨーグルトは、市販のプレーンヨーグルトを水切りして作ります。

ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトをあけて一晩置くのが一般的な作り方。

 

急ぎの場合は、ヨーグルトの上にさらにペーパーを置き、その上に適当な重石を乗せておくと10~15分くらいで水が抜けます。

この時、簡単かつ有能な重石になってくれるのは、水を入れて口を縛ったビニール袋。

柔らかいヨーグルトに硬い重石を乗せると沈んでしまいますが、水袋なら全体に均等に重さがかけられ、後始末も簡単です。

 

さらに面倒な場合は、パルテノなど市販のギリシャヨーグルトを使えばOK。

生クリームと違って余っても食べればいいだけなので、水切りすら面倒な時に使っています。

次で詳しく紹介しますが、水切りヨーグルトとギリシャヨーグルトは、デコレーション用のホイップクリーム代わりとしてもお手軽です。

デコレーション用ホイップクリームの代用品

ケーキのデコレーション用の生クリーム(ホイップクリーム)には、この2つを使っています。

  • 水切りヨーグルト
  • 豆腐クリーム

水切りヨーグルトで、1歳でも食べられるデコレーションケーキ

まずは先ほども紹介した水切りヨーグルト。

「子供の1歳の誕生日にケーキを作りたい。でも生クリームってどうなの!?」

というママさんの多くが使うのが、この水切りヨーグルトだと思います(私もそうでした)。

 

保健師さんにも聞きましたが、1歳の子供が生クリームを食べても、いきなり病気になったりはしませんし、アレルギーでないかぎり、アルコールのように絶対ダメ!という性質のものではありません。

ただ、生クリームは脂肪分が多く消化しにくいので、1歳児が多量に摂るのは好ましくない食べ物ではあります。

市販のケーキも同じですね。食べて危険なことはないですが、砂糖も油分もたっぷりなので、あえて食べさせるものでもないという。

お腹の弱い人やお年寄りに、わざわざ厚切りのステーキを食べさせますか?という話です。

 

そこで、1歳の誕生日にはホットケーキに水切りヨーグルトを塗り、フルーツを飾った”子供ケーキ”を作りました。

アレルギー等で乳製品を使いたくない場合は、豆腐クリームがおすすめです。

乳製品を使いたくない時の生クリーム代用は、豆腐クリーム

よく水切りした絹ごし豆腐を泡立器でなめらかになるまで混ぜ、砂糖やメープルシロップで甘味を足した豆腐クリーム。

甘味料を入れずに、ホワイトクリーム代わりにも使えるもので、一時期話題にもなっていましたね。

「豆腐臭くない!」なんて紹介されていることもありますが、豆腐100%ですから、普通に豆腐味です(笑)

ただ、美味しくないわけではないですし、子供も気にせずよく食べます。

 

上手に作るコツは、とにかく豆腐の水気を完全に抜くこと。

  1. キッチンペーパーでくるんだ豆腐を電子レンジで3分チン
  2. キッチンペーパーを交換し、重石を乗せて半分以下の厚みになるまでガッツリ水抜き

これぐらい徹底して水抜きしましょう。

水分が残っていると、ベシャっとしたクリームになり、後から水分が染み出てきます。

 

以上、ケーキレシピに使う生クリームの代用品を紹介しました。

牛乳+バター、ヨーグルト、豆腐と、普段から冷蔵庫にあるもので代用できるので、生クリーム使いたくない!という時には、一度試してみてください。