野菜を食べない1歳児には、青汁パウダーがすごく使える。

野菜嫌いの子供におすすめの青汁パウダーレシピ

今まで好き嫌いゼロだったのに、1歳を過ぎてから急に偏食し始めたうちの娘。

そんな時すごく便利だったのが青汁パウダーです。

これをホットケーキミックスに混ぜて焼いた、青汁パンケーキが大活躍しました。

野菜を食べない子供に作った青汁パンケーキの写真

説明するまでもなく簡単ですが、作り方のコツや、お砂糖や添加物が気になるママ向けのおすすめ商品などを紹介します。

スポンサーリンク

野菜を食べない子供が喜んで食べる!青汁パンケーキの作り方

まずはホットケーキミックスに青汁パウダーを混ぜ…

青汁パウダーをホットケーキミックスに混ぜている写真

お好みで牛乳や卵を加えて生地を作ります。

こんな風に、ほんのり緑色の生地ができます。

青汁を混ぜたホットケーキミックスの生地の写真

とにかく焼きやすい硬さになれば、分量も材料も適当でOK!

何もない時は水のみで作ったりもしますが、子供は喜んで食べています(笑)

 

アレンジとして、すりごま、きな粉、チーズなどを加えると風味が良くなります。

絹ごし豆腐を加えると、もっちりしっとり食感のパンケーキに。

手づかみ食べさせてもパンくずがボロボロ落ちにくくなるので、うちでは栄養面だけでなく、食べ散らかし防止目的でよく豆腐を入れています。

(豆腐の量もかなり適当。4連になっている食べ切りサイズのミニ豆腐をよく使っていますが、少しの量でもモチモチになります!)

 

生地ができたら、あとは焼くだけ。

青汁ホットケーキをフライパンで焼いている写真

最初は小さいパンケーキをいくつも焼いていたのですが、面倒なので今は大きいケーキを包丁で小さくカットしています。

すぐ食べないパンケーキは、4~5枚ずつ小分けにしてラップで包んで冷凍庫へ。

常温解凍もしくは電子レンジ解凍で美味しく食べられるので、作り置きしておくと便利です。

 

うちの子供は、野菜を食べなくなったのと同時に、一時期ご飯(お米)も食べなくなったので、この青汁パンケーキは主食としても活躍しました。

ただ、主食として食べさせる場合、お砂糖や添加物が気になるので、我が家では砂糖不使用のホットケーキミックスと、無添加の青汁パウダーを通販で買って使っています。

実際に使っている商品はこちら。

スポンサーリンク

おすすめの砂糖不使用ホットケーキミックスと青汁パウダー

ヘビーリピートしているのは、創健社の無糖ホットケーキミックス。

こちらのホットケーキミックスは、甜菜糖などの甘味料も入っていない、完全無糖。

国産小麦使用・添加物一切なしなので、お食事用パンケーキとして、1歳の子供にも安心して食べさせられます。

400gたっぷり入って400円ちょっとなのでコスパも良し。

ちゃんと数えたことはないのですが(^_^;)、1袋で20食分くらいは作り置きできてるんじゃないかと。

1回の調理にだいたい袋1/3量くらいの粉を使って、1週間分の朝食用パンケーキを作っています。

 

主食はお米を食べさせたい、アレルギーの関係等で小麦粉を使いたくないという場合には、小麦粉不使用のこんなホットケーキミックスも。

国産米粉100%の無添加ホットケーキミックス。

こちらは白砂糖は不使用ですが甜菜糖が入っていて、ほんのり甘くて食べやすい。

小さめに焼いて食べると、どら焼きの皮みたいな感じでした。

200gで300円くらいなので、先ほど紹介した無糖ミックスよりコスパは悪いですが、おやつ用としてたまに使っています。

大人が食べても普通に美味しいですよ。

 

青汁も、市販のものは甘味料で飲みやすくしたり、添加物が入っているものが多かったので、通販で無添加の青汁パウダーを買いました。

うちの娘は便秘気味でもあったので、オリゴ糖が入ったこちらの青汁を購入。

最初はちょっと高いかな~?と思いましたが、青汁パウダーを市販品からこれに変えてから娘の便秘が解消したことと、パンケーキに使うだけならかなり長持ちするので、結果的には良い買い物でした。

これを混ぜて焼いたパンケーキは、ほんのーり抹茶味のような感じ。

苦味が心配でしたが、娘はまったく気にせずパクパク食べています。

私がパンケーキに混ぜている青汁パウダーはこちら≫

子供の好き嫌い・偏食はずっと続くわけじゃない

ちなみに偏食は一時的なもの、かつ波があり、しばらくするとまた食べるようになったり、そうかと思うと食べなくなったりを繰り返しました。

子供が好き嫌いを始めた時、最初のうちは「なんとか食べさせなければ!」と気張っていましたが、長い人生のうち数ヶ月くらい食事が偏っても大勢に影響はないだろうと、今はゆるく構えています(笑)

 

子供的にも、本気でその食べ物が嫌いというより、食べる・食べないの実験をしているのかな?という感じがしないでもありません。

偏食が始まるのは決してウェルカムではないのですが、今すぐ食べさせようとせず、本人がその気になるまで見守っていると、ある日突然パクっと食べ出したりします。

いちいち気にしているとこちらが持たないので、もう少し言葉が通じるまでは、こちらも楽に構えていようと思うようになりました。

 

とはいえ、毎日同じものばかりでは栄養価的にも食育的にも良くないしなあと、苦肉の策として始めたのが今回紹介したパンケーキ作戦。

青汁パウダーの代わりに野菜ジュースで作ったり、すりおろしたニンジンを混ぜたりと応用も効くので、子供の野菜嫌いにお困りのママには、けっこうおすすめです。