うなぎの蒲焼と白焼き…カロリーが高いのはどっち?意外な結果に驚き!

うなぎカロリー対決!蒲焼きvs白焼き、カロリーが高いのは…?

うなぎの蒲焼が乗ったうな重の写真夏のスタミナ食である、うなぎ。

普段はあまり手が出ない高級食材ですが、土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は、日本全国に定着していますよね。

さてこのうなぎ、栄養豊富なだけに、なんだかカロリーの高いイメージがあります。

うなぎの食べ方で1番メジャーなのは蒲焼き、次点で白焼きが挙げられますが、果たしてどちらのほうがカロリーが高いんでしょうか?

そもそも、うなぎのカロリーが他の食材と比べて高いのか低いのかも気になりますよね。

うなぎの蒲焼きと白焼きのカロリーを比較しました。

スポンサーリンク

うなぎの蒲焼きと白焼きのカロリー比較

うなぎの蒲焼きとうなぎの白焼き、100gの同量で比較した際のカロリーは次のとおり。

  • うなぎの蒲焼き(100g) … 293kcal
  • うなぎの白焼き(100g) … 331kcal

意外なことに、甘辛いタレがたっぷり絡んだ蒲焼きよりも、うなぎをそのまま焼いた白焼きのほうがカロリーが高いという結果になりました。

この差は、うなぎの調理中に落ちる脂の差によるもの。

1回しか焼かない白焼きに対し、蒲焼きは白焼きをタレに漬けてから、さらにもう一度焼いています。蒲焼きでは、この2度焼きの過程で余分な脂が落ち、カロリーも一緒に落ちているというわけ。

蒲焼きには当然砂糖を使ったタレのカロリーが含まれていますが、それをプラスしても、蒲焼きのほうが低カロリーなんですね。

市販のうなぎ1食はおおよそ150g程度であることが多いので、1食分で比較すると蒲焼き約440kcalに対し、白焼きは約500kcal。

60kcalの差を小さいと見るか大きいと見るかは人それぞれですが、うなぎの量が多いほどにカロリーさも大きくなるわけで、ダイエッターにとっては馬鹿にできません。

ダイエット中などでカロリーを気にするなら、一見低カロリーな白焼きよりも、蒲焼きを選んだほうが良さそうです。

スポンサーリンク

うなぎのカロリーは高い?低い?他の食材とのカロリー比較

ところで、うなぎは他の食材に比べてカロリーが高いのか低いのか?ちょっと気になりますよね。

一般的な食肉・魚肉とうなぎのカロリーを比較してみましょう。

  • うなぎ(100g) … 255kcal
  • 鶏むね肉・皮あり(100g) … 191kcal
  • 鶏もも肉・皮あり(100g) … 200kcal
  • 豚ロース肉(100g) … 263kcal
  • 豚バラ肉(100g) … 386kcal
  • 牛バラ肉(100g) … 371kcal
  • 鮭(100g) … 138kcal
  • メカジキ(100g) … 141kcal
  • サバ(100g) … 202kcal

こうして見ると、うなぎは魚としては高カロリーですが、お肉と比較すれば低カロリー。

脂がたっぷり乗っているのでカロリーが高そうなイメージがありますが、特別にカロリーが高い食品というわけではありませんね。

うなぎはたんぱく質が豊富なので、食べる量にさえ気をつければ、ダイエット中にも活用できる素材です。

夏バテ防止に役立つスタミナ食であるだけではなく、美肌効果・エイジングケア効果を持つビタミンAやビタミンEを含む美容食材でもあります。

今まで、なんとなくカロリーが高そう、という理由でうなぎを敬遠していた人も、夏の食卓に乗せてみてはいかがでしょうか?