餅を食べると太るって本当?お餅のカロリーや太りやすさの真相とは

お餅は太る?太らない…?お餅とダイエットの関係に迫る!

網で焼かれた焼き餅の写真お正月には、ほとんどの日本人が口にするであろう、お餅。

お雑煮に入れても、焼いて磯辺焼きにしても美味しくて、1個くらいペロリと食べてしまいますよね。

でも、お餅を食べる時に気になるのが、体重のこと。

お餅は太るという人もいれば、太らないという人もいて、いまひとつ真偽がわからない…

はたしてお餅は太りやすい食べ物なのか、そうではないのか?その根拠や理由について調べました。

スポンサーリンク

お餅のカロリーは高いか、低いか?

まずは、太るかどうかの一番わかりやすい指標、カロリーから見ていきましょう。市販の切り餅は、だいたい1個50gくらい。

切り餅1個のカロリーと、お餅以外の主食系の食べ物のカロリーを比較してみると…

  • 市販の切り餅1個(50g) … 約120kcal
  • ご飯お茶碗1杯 … 約240kcal
  • 食パン8枚切り1枚 … 約200kcal

切り餅1個のカロリーは、ご飯や食パンに比べると約半分。一度に切り餅2個くらいは食べてしまうことが多いでしょうが、それでも、ご飯一膳や食パン1枚とちょうど同じくらいのカロリーです。

お餅も元はお米ですし、飛び抜けてお餅のカロリーが高いというわけではなさそうですね。

スポンサーリンク

お餅が太ると言われる理由は、単なる食べ過ぎ!

両手を頬にあてて驚いている女性の写真カロリーの点では、ご飯やパンと比べて決して高くはなく、むしろ低いほうであるお餅。

それでも太ると言われる理由は、単純にお餅を食べ過ぎてしまうことにあるようです。

お餅を食べるのは、だいたいが年末年始のお正月シーズン。お祝い気分も手伝って、ついつい2個、3個と食べてしまいますし、おせち料理やお酒もたくさんいただきますよね。

年末年始はただでさえ、食べ過ぎ、飲み過ぎになりやすいシーズン。お餅のせいだけではなく、トータルでのカロリー過多というのが、「お餅で太る」の真相でしょう。

お餅は、上手に食べればダイエットにも役立つ食品

お雑煮の写真お餅の粘りを作っているのは、アミロペクチンというネバネバ成分。このアミノペクチンは消化に時間がかかるため、お餅は消化が遅く、腹持ちが良い食べ物です。

それでいて1個あたりのカロリーはご飯やパンの半分程度。上手に食べれば、お餅はダイエット中の間食防止にも役立ちます。

例えば、たっぷりの野菜と一緒にお雑煮やスープ煮にすれば、腹持ちが良く低カロリーの一品の出来上がり。

お餅は噛みごたえがあるので、よく噛んで食べれば、より満腹感が増して、空腹感の防止につながります。

さらにダイエット効果を高めたいなら、玄米から作った玄米餅がヘルシーでおすすめですよ。

太るどころか、うまく食べればダイエットにも使えるお餅。太りやすいと敬遠せず、むしろ上手にダイエットに役立ててみてくださいね。