2017職場でモテる!ホワイトデー義理のお返しランキングby丸の内OL

丸の内OLが教える、女性がもらって嬉しいホワイトデーのお返しとは?

水色のリボンがかかったプレゼントの箱の写真職場でバレンタインの義理チョコを受け取るのはいいけれど、ホワイトデーにそのお返しを考えるのは、男性にとって、ちょっとした負担ではないでしょうか?

女性が喜ぶポイントは、男性にはわかりづらいもの。

かといって、お返しをしなければ、それはそれで女性社員からの評価がどうなることやら…。

 

女性陣は、男性社員からのホワイトデーのお返しを、けっこう細かくチェック&評価しているものです。

少々怖いものもありますが、お返しの品を上手に選べば、少ない投資で女性社員の好感度を大きくアップさせるチャンス。

ここでは、女性社員に喜ばれるセンスの良いホワイトデーのお返しを、丸の内OLである私がランキング形式で紹介します!

※ランキングは、多数の女性社員が働く職場でOLをしている私が、同僚たちとの会話をもとに決めた、独断によるランキングです。多人数対象のアンケート結果ではありませんが、20~30代OLのリアルな声として、参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

女性社員がもらって嬉しいホワイトデーのお返し
3位 会社で使える、ちょっと可愛い文房具

3位は文房具。

ただし、「会社で使える消耗品」「無難じゃなくて、センスの良いデザインのもの」という条件が付きます。

会社で使えるというのが最大のポイントで、次のようなメリットがあります。

  • 多少デザインが好みでなくとも、業務で使い切ることができ無駄がない
  • 女性はデスクに置いている文房具のデザインが可愛いだけで、仕事中に少しモチベーションが上がる

しかし、です。

3位に入れておいてなんですが、商品選びの難易度が高いので、普通はあまりおすすめしません(^_^;)

商品チョイスを間違うと「安っぽい」「狙いすぎて微妙」「意味がわからない」、などと非好意的に取られるリスクもあります。

女性が「可愛い」と思うものを選べる自信がない場合は、避けたほうが無難かもしれません。

 

一応具体例を紹介しておきますと、電話メモとして使えるメモパッドや、仕事中何かと多用する付箋メモ、クリップなどがおすすめです。

食べ物や花、蝶など、女性が好みそうなモチーフのデザインを選んでみてください。

ちなみに、文房具とは少し違いますが、スタバのプリペイドカードは実用性が高く、かつデザインがお洒落でイメージも良いのでおすすめです。

私も上司からのホワイトデーのお返しで実際に貰ったことがありますが、気の利いたお返しだな~、と感心しました。

女性の友人に話しても、ほぼ100%「それ良い!欲しい!」という反応なので、オフィスの近くにスタバがあるなら、ぜひお返しの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

女性社員がもらって嬉しいホワイトデーのお返し
2位 ハンドクリームなどのちょっとしたコスメ

2位はコスメ。

具体的にはハンドクリームやリップバーム(缶に入ったリップクリームのこと)がおすすめです。

入浴剤などのバスグッズもいいのですが、一人暮らしの女性の場合、シャワーのみでお風呂には浸からないという人も多いので、貰っても持ち腐れになってしまうことも。

手や唇を保湿するクリームなら仕事中でも使えますし、化粧をする・しないに関係なく使えるので贈る相手を選びません。

 

こうしたちょっとしたコスメは、女性同士でもプチギフトとして選ぶことが多いアイテム。

大きさは小さくてもかまわないので、デザインが綺麗なものを選ぶと喜ばれます。

個人的におすすめしたいのは、こちらのスチームクリームという保湿クリーム。

スチームクリームは、缶のデザインが可愛いことで、女性に一気に人気が出た商品。

クリームの中身はすべて同じなのですが、何度も買って缶をコレクションしている女性も多いんですよ。

たくさん種類があるので、適当に何種類か準備して、女性に渡す時に好きなデザインを選んでもらっても楽しんでもらえそう。

 

ハンドクリームやリップバームなら、「ロクシタン」「ジルスチュアート」といった、女性に人気のブランドコスメがおすすめ。

値段が手頃(1000円前後)、デザインが可愛い、どんな女性も喜ぶイメージの良さと人気を兼ね備えたブランド、と3拍子揃っているので、ちょっとしたギフトには最適です。

女性社員がもらって嬉しいホワイトデーのお返し
1位 スイーツ・お菓子

1位はやはり、スイーツ・お菓子。

ホワイトデーのお返しの鉄板ですね。

無難かつ最強のお返しでしょう。
ただ、選び方次第で女性からの評判が大きく変わるのも、またスイーツ類。

いったいどんなお菓子を選べば、女性陣からの評価が上がるのか?

そのポイントをお伝えします。

男性必読!女性に贈るホワイトデーのお返しの失敗しない贈り方

職場の女性へのホワイトデーのお返しに、お菓子を選ぶ時のポイントは次の2つ。

  • 色がカラフルである
  • 味の種類が1つではなく、複数入っている

この2つのポイントを押さえるだけで、女性に喜ばれる確率はグッと上がります。

ひとつめ、色がカラフルであるというのは、主にパッケージデザインのこと。

男性にとって、女性の「可愛い」を理解するのは難しいと思いますが、黒一色や白一色などのシンプルなパッケージより、色使いが賑やかなものを選んだほうが失敗がありません。

 

「たくさんあったほうがいい」のは、味もまた同じ。

女性は少しずついろんな種類を味わうのが好きなので、例えばプレーン1種類のクッキーより、プレーンとチョコの2種類がセットになったクッキーのほうが喜ばれます。

色と味がたくさんある。

デパートなどでホワイトデーのお返しを選ぶ時は、参考にしてみてくださいね!

 

では最後に、ホワイトデーのお返しの失敗例もご紹介。

女性社員に送ってはいけないお返しとは…?

女性社員がもらってドン引きしたホワイトデーのお返し集

ホワイトデーのお返しに貰って嬉しいものは、個人の好みによってある程度の差があります。

でも面白いことに…

私の周囲では、貰って引いたもの、嬉しくなかったものは、おおかたの女性の意見が一致しました。

それが、こちら!

  • ファンシーなハンカチ、ハンドタオル
  • コンビニやスーパーで買ってきたホワイトデー用のお菓子
  • 煎餅詰め合わせ
  • ウケ狙い、奇抜なもの

プチギフトとして使われることの多いハンカチは、実際に貰った女性からは不評なことが多いです。

理由は、やはりデザインが好みではないから。

よくデパートに並べられているハンカチやタオル類は、ものによっては子供っぽかったり、逆におばさんぽかったり、デザインの微妙な加減の判断が難しいもの。

女性同士であっても、本当に本人の趣味に合ったものを選ぶのは簡単ではないので、ホワイトデーのお返しに使うのは避けたほうが無難でしょう。

 

お次は、コンビニやスーパーで買えるお菓子類。

ホワイトデー用のものはきちんとラッピングされているので、これで十分だろうと思うかもしれませんが、女性はパッケージやお菓子を見れば、それがコンビニスイーツであることを見抜いてしまいます。

コンビニ・スーパーで済まされた=手抜きされている、と思われてしまうので、職場の女性と友好を保ちたいのであれば、お菓子はデパートや専門店で選ぶことをおすすめします。

 

また、専門店で買ったとしても、お煎餅の詰め合わせは見た目が地味なため、たとえ大きな箱や缶入りの高価な煎餅セットであっても、女性にはあまり喜ばれません。

お煎餅を贈ること自体は問題ないのですが、1位のところで紹介したように、小さくても見た目がカラフルで華やかなもの、洋風なデザインのものを選ぶと喜ばれますよ。

最近はパッケージデザインがお洒落なお煎餅も増えているので、そういった商品を選ぶことができれば、かえって印象に残るお返しに。

最後はウケ狙いや奇抜なアイテム。

その最たる例が下着ですが…

下着はセクハラとも取られかねない、危険なお返し。

ホワイトデー用のチョイスとしては問題外なのですが、意外と貰ったことのある女性が多く、男女の認識の違いを感じました。

 

ウケ狙いの商品の具体例としては、干物、スルメイカ、タタミイワシ…と、なぜか海産系多し。

「普通に甘いお菓子を贈ったんじゃ、みんなと一緒で面白くない!」という心理から選んだのだろうと思うのですが、女性には不評。

男性側の自己満足的なお返しになりがちなので、奇抜さよりも、お菓子を選ぶセンスで勝負したほうが良さそうです。