自転車の鍵をなくした時の対処法&24時間対応の出張修理リスト

自転車の鍵をなくした時の対処法

自転車の写真。白い自転車とオレンジの自転車が2台並んでいる自転車の鍵をなくした!

慌ててバッグやポケットの中を探すも見つからない。どうやら本当に、自転車の鍵をなくしたみたい…。

自転車の鍵は、わざわざ合鍵を作っていないことがほとんどですから、焦りますよね(^_^;)

鍵がなければ自転車を動かせないので、自宅に持ち帰ることもできません。こんな時はいったいどうしたらいいのか?

自転車の鍵をなくした時の対処方法、自転車の鍵をなくした時にすぐ相談できるサービスをまとめました。

スポンサーリンク

まずは近くの自転車屋さんを探す

自転車の鍵をなくしたことに気づいたのが街中や駅前だった場合には、近くに自転車屋さんがないかどうか探しましょう。

自転車を持って運べる範囲に自転車屋さんがある場合は、迷わず自転車屋さんへ行くのが1番。

鍵をなくした自転車を自転車屋さんに持ち込むと、2000円程度で、鍵を壊して新しい鍵に付け替えてもらうことができます。

鍵を壊すだけでも500~1000円でやってもらえますが、どのみち鍵がない自転車は不用心。そう大きな出費ではないので、壊したついでに新しい鍵を付けてもらうのがおすすめです。

スポンサーリンク

自転車屋さんへの持ち込みが難しい場合は出張修理か鍵屋さんを呼ぶ

鍵の写真。小さな金属製の鍵がいくつかキーリングにつながれている自転車を運ぶのが無理だったり、時間的に持ち込みが難しい場合には、出張サービスを頼ります。自転車の鍵紛失に対応してくれるのは、自転車専門の出張修理か鍵屋さん。

自転車専門の出張修理では、出張料金は数百円程度の事が多く、店舗への持ち込みとあまり料金は変わりません。ただし、店舗数があまり多くなく営業エリアが限られるので、必ずしもあなたの地域に出張修理屋があるとは限りません。

全国チェーンの鍵屋さんの場合、24時間出張対応してくれるところも多く便利ですが、出張費用と鍵交換で1万円前後はかかるのが普通です。事前に電話で、料金やカード払いの有無を確認しておくとよいでしょう。

自転車の出張修理サービス

Cy-Q(サイキュー)サイクル・メンテ

東京都心部を営業エリアとする、自転車出張修理サービス。自転車の鍵の取り外しは2000円、鍵交換は1900円(いずれも税込・出張代込)。

Cy-Qサイクル・メンテの公式HPへ≫

自転車の出張修理屋さん

東京都江戸川区を拠点とする、24時間受付の出張修理屋さん。営業エリアは東京東部・浦安・イチカワ・松戸・三郷・八潮。出張料金は場所により110~2150円まで変動。夜間の場合には深夜料金がかかります。

自転車の出張修理屋さんの公式HPへ≫

自転車出張修理屋さんのリンク集

日本全国の自転車出張修理屋さんを一覧にしたリンク集。自社のHPがない、地元の自転車屋さんも掲載されています。すべて電話番号が記載されているので、緊急時の連絡には便利。

自転車出張修理やさんのリンク集へ≫

24時間営業・全国チェーンの鍵屋さん

鍵開け・鍵交換センタークラピタル

年中無休、全国展開の鍵屋さん。24時間対応・最短20分到着で、緊急のトラブルにも頼りになります。各種クレジットカード払いに対応しているので、手持ちの現金がなくても大丈夫。

クラピタルの自転車の鍵トラブルのページヘ≫

日本セーフサポート

日本全国330ヶ所に拠点を持つ、全国展開の鍵屋さん。365日・24時間対応で、出張対応は8000円~。クレジットカードやローンでの支払いに対応。

日本セーフサポートの公式ページヘ≫

ハイパーロックレスキュー

北海道から九州まで、ほぼ全国展開している出張鍵屋さん。こちらも365日・24時間対応。出張料金・キャンセル料金がかからないのが大きな特徴で、しっかりと現場を見たうえで料金を案内してくれます。

ハイパーロックレスキューの公式HPへ≫