婚約指輪って普通の指輪と違いはあるの?婚約指輪の選び方

婚約指輪のデザインって決まってるの?

顔に手をあてて考えこんでいる男女カップルの写真2人の婚約の証となる大切な指輪が、婚約指輪。

でも、実際に婚約指輪を買うぞ、と決めてふと疑問に思うのが、どこでどんな指輪を買えばいいか。

婚約指輪のデザインは決まっているのか?
普通の指輪と婚約指輪は違うのか?

婚約指輪を買う機会なんて、一生に一度あるかないかですから、よくわかりませんよね。

これから婚約指輪を買う人のために、正しい婚約指輪の選び方についてまとめました。

スポンサーリンク

婚約指輪のデザインに決まりはない!

カラフルな石のついた指輪がたくさん置かれている写真実は、婚約指輪のデザインに特に決まりはありません。

婚約指輪といえばダイヤモンドが一粒ついた指輪が定番ですが、必ずしもダイヤの指輪でなければいけないわけではないんです。

なんとなく、ダイヤの指輪でなければ婚約指輪にはできないのではと思ってしまいますが、普通にお好みの指輪を選んでも問題はありません。

例えば誕生石の指輪にしたり、冠婚葬祭で使いやすい真珠の指輪を選んだりしたってOK。2人が納得していれば、どんな指輪でも婚約指輪になります。

婚約指輪は結婚後に付けてもよいものなので、あえて普段使いしやすいデザインを選ぶのもいいですね。

スポンサーリンク

婚約指輪にダイヤモンドの指輪が選ばれるのは、なぜ?

ダイヤの指輪の写真とはいえ、実際のところ、婚約指輪を購入する人のほとんどはダイヤモンドの指輪を選んでいます。

ダイヤモンドは地球上で最も硬い宝石であることから永遠に変わらぬ愛を、そして透明な石の色は純潔を表します。

これから夫婦となる男性から女性への贈り物には、まさにピッタリの意味ですよね。

すでに婚約指輪=ダイヤの指輪というイメージが浸透していることもあり、根強い人気を誇っています。

婚約指輪用のダイヤの指輪の種類と価格

婚約指輪として使われるダイヤモンドの指輪は大きく2種類。1粒ダイヤをあしらったタイプと、指輪全体に小粒のダイヤモンドをあしらったエタニティリングと呼ばれるタイプです。

昔は「婚約指輪は給料の3ヶ月分」と言われていましたが、現在の婚約指輪の平均購入価格は30万円ほど(2012年ゼクシイ調べ)。給料の1ヶ月分といったほうが近いですね。

最近はインターネット通販で良質なダイヤモンドがより手頃に買えることもあり、10万円未満、10~20万円の婚約指輪を購入する人も半数近くを占めています。

これから始まる結婚生活のスタートを記念する存在でもある婚約指輪。周囲の声やルールにとらわれず、2人にとってベストな指輪を選択できるとよいですね。

日本製の高品質オーダーメイドリングが5万円~注文できる!

「自分好みの指輪が見つからない…」

「デザインが気に入ったものは予算オーバー」

そんな人にぜひチェックしてほしいのが、婚約指輪・結婚指輪のオーダーメイド通販「ブリリアンスプラス」。

日本製の高品質なオーダーメイドリングが5万円~という手頃な価格から注文できます。

ベースとなるリングデザイン、素材、ダイヤモンドの種類を自由に選ぶことができ、その組み合わせは無限大。

今まで見たリングにピンと来なかった人も、きっと満足できるデザインに出会えるはず。

結婚指輪・マリッジリングのデザインを見たい人はこちら≫

婚約指輪・エンゲージリングのデザインを見たい人はこちら≫