送り方から配達日数まで。現金書留がよくわかる記事まとめ

お年玉や入学祝い、現金書留で送るには?

黒板にチョークで描いた豆電球のイラストの写真日本の法律では、現金を通常郵便で送ることは郵便法で禁止されています。

つまり、現金を入れた封筒をポストに投函して郵送するのはNG。

送ったあなたも、配送する業者も郵便法違反になってしまいますので、現金を郵送するなら、必ず現金書留を使いましょう。

といっても、普通なら、現金書留なんて1年に1回使うか使わないかですよね。

初めて現金書留を送る人向けに、送り方から配送日数の目安まで、現金書留がよくわかる記事をまとめました。

スポンサーリンク

現金書留の送り方。入学祝いやお年玉用の現金はどうやって送る?

現金書留を送るのはまるっきし初めて!という人向けに、現金書留とは何か、どこでどうやって送るのか、料金はいくらかかるのかなど、現金書留を送るのに必要な基礎知識をまとめています。

この記事を読む≫

スポンサーリンク

現金書留の料金まとめ。基本料金からオプション費用まで

現金書留を送る際に最低限必要な基本料金や、追加で付けられるオプション費用の一覧です。

この記事を読む≫

現金書留の送り方、知ってる?専用封筒の購入方法と書き方について

現金書留を送るには、専用封筒が必要です。この専用封筒はどこで入手するのか、現金以外のものも入れられるかなど、現金書留用封筒に関する注意事項をまとめました。

この記事を読む≫

今日出した現金書留、届くのはいつ?現金書留の配達日数まとめ

現金書留を送ってから、何日後に相手に届くのかが気になる人へ。全国エリア別の現金書留配達日数や、配達に付けられる便利な郵便オプションを一覧にしています。

この記事を読む≫

現金書留の送り方!初めて現金書留を送る人向け3つの注意

現金を郵送する時に、知らずにやってしまいがちな3つの間違いについて。現金の郵送は郵便法で定められており、知らなかったでは済まされないこともあります。初めて現金書留を利用する人は要チェック!

この記事を読む≫