アレジオン10とアレグラFXを徹底比較!買うならどっち?

人気のアレジオン10とアレグラFX、違いは何?

花粉症薬アレグラFXとアレジオン10のパッケージ写真近年、花粉症の市販薬で人気を集めているのが、病院の処方薬が市販化されたスイッチOTCと呼ばれる薬。

なかでも、アレジオン10アレグラFXが2大人気を集めています。

ドラッグストアでも並んで陳列されることが多いこの2つですが、アレジオンとアレグラのどちらを選べばいいか迷ってしまいませんか?

アレジオン10とアレグラFXの効果の違いや特徴について解説します。

スポンサーリンク

アレジオン10とアレグラFXの大きな違いは、服用回数

片手に水の入ったコップ、片手に薬をもった女性と、花粉が飛散したスギの木のイラストアレジオン10とアレグラFXの大きな違いは服用回数。アレジオン10は1日1回、アレグラFXは1日2回です。

花粉症への効果の強さの点では、アレジオンもアレグラも同程度。

花粉症の薬は効果に個人差が出ることも多く、アレジオンは効くけどアレグラは効かないという人もいれば、逆の人も。

アレジオンとアレグラのどちらが効くかという議論は、人によって違うとしか言えないようです。

スポンサーリンク

アレグラFXは空腹時でも飲める

アレジオン10にはない特徴として、アレグラFXは空腹時でも服用できます。つまり、薬が飲みたい時にいつでも飲めるということですね。

ただ、アレジオン10は効果が約24時間持続するという特徴があり、そもそも飲み直しの必要がないので、これだけではどちらかを選ぶ決定打にはなりません。

アレジオン10は、処方薬のアレジオン錠20より効果が弱いって聞くけど?

花粉症薬アレジオン10のパッケージとシート写真アレジオン10は、処方薬のアレジオン錠20に比べると有効成分の配合量が半分なので、鼻炎への効果が弱いのでは?と疑問を持たれがちです。

アレジオンは皮膚のかゆみや蕁麻疹などの皮膚疾患の治療にも使われる薬ですが、皮膚用に十分な効果を得るには20mgが必要とされています。

でも、鼻炎への効果だけであれば、アレジオン10mgでも20mgでもほとんど差はないという臨床データがあります。

病院では20mgが処方されることが多いアレジオンですが、市販薬のアレジオン10が10mgの配合になったのは、花粉症の鼻炎薬としては10mgで必要十分であるという判断ゆえ。

体の大きさなどによる薬の効果の差はあれど、アレジオン錠20のほうが花粉症に2倍効果があるというわけではありません。

アレジオン10とアレグラFX、眠気が少ないのはどっち?

口に手を当ててあくびしている女性の写真アレグラは、市販の花粉症薬の中では唯一、副作用に「眠気」の記載がない薬です。眠ることが許されないパイロットに処方できる、数少ない薬であることも知られています。

一方のアレジオンは、副作用に眠気の記載があります。

これだけだと、アレグラのほうが眠気が少ないように思えますが…

実は、そうとも言い切れないデータもあります。独立行政法人医薬品医療機器総合機構による、花粉症薬の副作用データによると、アレジオンとアレグラ服用時の眠気出現率は次のとおり。

  • アレジオンの眠気発生率 … 1.21%(8443例中102件)
  • アレグラの眠気発生率 … 2.3%(6809例中105件)

数字だけ見ると、アレジオンのほうが眠気が少ないですね。

ちなみに一緒にデータが発表されている他の花粉症薬は、5~7%程度の眠気発生率でした。

臨床結果は母集団の数や年齢によっても変化するので、この結果だけで決めることはできませんが、アレジオンもアレグラも、眠気の副作用が少ない花粉症薬だということには間違いなさそうです。

アレジオン10とアレグラFX、安いのはどっち?

花粉症薬アレグラFXのパッケージと錠剤シートの写真市販薬を買う時は、値段も購入を決める重要な要素。アレジオン10とアレグラFXのコストパフォーマンスを比較してみます。

  • アレジオン10 …
    1箱6日分で1980円 / 1日あたり約330円
  • アレグラFXは …
    1箱14日分で1980円 / 1日あたり約141円

コストパフォーマンスでは、アレグラFXの圧勝になりました。もし花粉症シーズンの1ヶ月間、毎日飲み続けるとなると、この差は大きく響いてきます。

30日間だと、アレジオン10は9900円、アレグラFXは4230円ですから、2倍近い価格差です。

数日間飲むだけならあまり気にもなりませんが、長期間服用するならアレグラFXのほうがお得ですね。

アレジオンを長期間使いたい時は、市販薬を使うよりも、病院で処方薬のアレジオンをもらったほうが割安です。

アレジオン10とアレグラFXの違いまとめ

アレジオン10とアレグラFXの主な違いをまとめてみます。

  • アレジオン10は1日1回、アレグラFXは1日2回の服用
  • 花粉症への効果の強さは、アレジオン10もアレグラFXも同じ
  • 眠気の副作用も同じくらい
  • 1日あたりの値段はアレグラFXが約半額と安い

どちらが良い花粉症薬かどうかは、人によって異なるので、この特徴だけでは一概にどちらが良いとは言えません。

アレジオン10とアレグラFXの特徴を知って、自分に合った薬を選ぶようにしてみてくださいね。