この手汗なんとかしたい!日常生活でできる手汗対策

気になる手汗、対策のポイントは交感神経!

手のひらを上に向けた両手の写真緊張した時や不安な気持ちになった時に手に汗びっしょり。

そんな経験はありませんか?

大事なプレゼンや打ち合わせの緊張で手汗をかいたり、手汗のせいで彼氏に積極的になれなかったり…

体質と思ってあきらめている人もいるかもしれませんが、手汗には交感神経が関係しています。

ということは、交感神経の暴走を止めれば手汗も落ち着くということ。交感神経を落ち着けて手汗を防ぐ、手汗対策を紹介します。

スポンサーリンク

実は1番の対策は、手汗を気にしないこと

ピンクの服を着た女性が胸元に両手をあてている写真手汗を気にしない。

実はこれ、汗を止める一番有効な方法なのです。

精神的な汗は緊張や興奮、不安など感情の揺れによって起こることがほとんど。

ですから、気持ちが落ち着けば汗は自然と引いていくのです。

しかし「また汗をかいてしまうかも」など汗を気にしていると、余計に交感神経が活発になり、汗がどんどん出てきます。

そして、その汗を見て、さらに気持ちが焦って汗をかくという悪循環に。

それを防ぐためには「汗なんか大丈夫!」と、気にしないのが1番いいんですよ。

気にするなと言われても無理かもしれませんが、原因がわからずにいるよりも、気持ちの余裕が手汗と関係あると知っているだけでも、少しは違うかもしれません。

緊張を和らげる具体的な方法については、下記の記事でも紹介しています。

関連記事)
手汗を止める3つの方法、自宅でできる方法編≫

スポンサーリンク

刺激の強い食生活は、手汗を増やしてしまう

脂っこいものや辛いものをよく食べたり、お酒を大量に飲んだりしていませんか?

刺激のある食べ物は自律神経の交感神経を活発にしてしまうので、汗が出やすくなります。

スナック菓子などおやつの食べ過ぎもよくないので、野菜やフルーツを増やすメニューを考えましょう。

女性ホルモンバランスが整うと、自律神経も整ってくる

ハート型に置かれたピンク色のリボンの写真女性限定の話ですが、女性ホルモンバランスと自律神経は非常に密接な関係があります。

女性ホルモンバランスが崩れていると、交感神経と副交感神経の働きもおかしくなり、手汗が出やすくなったり、体温調節がうまくできなくなったりという影響が。

女性ホルモンバランスを整えるには、健康的な生活が1番。

夜更かしをしない、暴飲暴食をしない、栄養バランスの良い食事をする…

など、当たり前のことを当たり前にする生活を心がけましょう。

精神的なストレスもホルモンバランスを乱し、交感神経を優位にしてしまうので、休日はゆっくりお風呂に入る、休日は趣味に没頭するなど、ストレスを減らす工夫も大切です。

女性ホルモンは女性の体のあらゆる部位に関係しているので、ホルモンバランスが整うとお肌の調子や体調も改善されますよ。

手汗に悩むライターが惚れた!今すぐ手汗が止まる神アイテム

手汗ケアパウダーfarineの商品写真当サイトライターの1人、M子です。男性と接する時に積極的になれない、スマホやPCのキーボードがすぐに手汗でベタベタになったりと、長年手汗に悩まされてきました。

手に制汗剤を吹き付けたり、氷水に両手を付けたりしても効果がなく、もう病院に行くしかないのかと思い詰めていた私が、ジプシーの末ようやく出会えたのが「farine(ファリネ)」という、手汗用パウダー。

一見パウダーチークのようなこのアイテム、手のひらにポンポンとはたくだけで、気になる手汗をサラサラにしてくれます。

何より素晴らしいのは、その即効性!使ったその時から、気になる手汗を立ちどころに止めてくれます。私にとってはなくてはならない神アイテム。

初めて使った時は、これこれ!こういうのが欲しかったの!と小躍りしました。

パウダータイプの制汗剤ってあまりないですし、あったとしてもラメや香りが気になって、手のひらには使いにくいものばかりです(試しました)。

その点、このファリネは手汗専用なので、とにかく使いやすい。1個で150回も使えるから、コストパフォーマンスも◎です。

外出先や化粧室で取り出して使っても違和感がないので、常にバッグに入れて持ち歩いています。

コスメ感覚で使えるので、手汗が気になる人は、ぜひチェックしてみてください!

手汗専用パウダーfarineの詳細と注文はこちら≫