花粉症に効く漢方薬3つ。薬を飲むのに抵抗がある人にも!

花粉症の鼻水・鼻詰まり、漢方薬でも治せます!

粉末の写真。木の皿に漢方薬のような茶色い粉末が盛られている花粉症が辛いけど、薬漬けになるのはイヤ!という人はけっこう多いですよね。

でも、そうは言えども、薬なしで花粉シーズンを乗り切るのも無理な話…。

そんな人は、漢方薬を試してみるのはいかがでしょう?

漢方薬というと、サプリメントのように長期間飲み続けないと効果がないというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

花粉症の鼻水や鼻詰まりに普通の薬と同じように効く、即効性の高い漢方薬もあるんですよ。西洋薬のように眠くなる副作用がないのも嬉しいところ。

花粉症の症状におすすめの漢方薬3つを紹介します!

スポンサーリンク

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

花粉症に効く漢方薬といったら、筆頭にあげられるのが小青竜湯(しょうせいりゅうとう)。

アレルギー性鼻炎に優れた効果があり、花粉症の鼻水・鼻詰まり・くしゃみにもよく効きます。水っぽいサラサラした鼻水には特に有効。

体を温めて鼻炎を改善するので、冷え性の女性にもおすすめです。妊娠中の妊婦さんの花粉症によく処方される漢方薬でもあります。

楽天市場で小青竜湯の一覧を見てみる≫

スポンサーリンク

苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)

なんとも覚えづらい名前ですが…

苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)は、アレルギー性鼻炎や気管支喘息、気管支炎の治療に使われる漢方薬。

花粉症の鼻水・鼻詰まりにも有効です。

楽天市場で苓甘姜味辛夏仁湯の一覧を見てみる≫

胃腸が弱い人、体力のない虚弱体質の人は、小青竜湯よりこちらがおすすめ。

葛根湯(かっこんとう)

誰もが名前だけは知っているであろう、葛根湯(かっこんとう)。

風邪の引き始めに効く漢方薬として有名ですが、実は花粉症にも効果があります。水っぽい鼻水ではなく、粘るような鼻水に効果あり。

葛根湯は体の免疫力を高めてくれる漢方薬なので、すでに体力が落ちきっている場合には、あまり良い効果は望めません。ちょっと調子が悪いな、体調が崩れそうだな、という時に飲むのが正しい飲み方。

風邪と花粉症のダブルパンチでダウン…などという時にはあまり効きませんので、ご注意を。

葛根湯は花粉症の鼻炎症状だけでなく、頭痛、発熱、肩こり、体の痛み、発熱などさまざまな症状に効くマルチ漢方薬。

花粉症シーズンは風邪を引きやすい季節でもあるので、自宅にひとつ置いておくと安心な薬です。

楽天市場で葛根湯の一覧を見てみる≫

ひどい花粉症にお悩みのあなたへ。白井田七茶を知っていますか?

「そういえば、今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない」「ムズムズしない!」と、ヘビーな花粉症の人にも好評の白井田七茶。

子供も安心して飲める完全無農薬&有機栽培の緑茶に、朝鮮人参以上に優れた薬効を持つという、漢方薬の田七人参をブレンドした話題のお茶です。

 

漢方配合といっても苦味や渋味はまったくなく、緑茶というより抹茶に近い、すっきりと上品な味わい。

白井田七茶を飲んでしばらくすると体がポカポカし、外に出ても「あれ、今日は鼻水が出ない…!?」と、その即効性に驚かされます。

 

毎日必ず1杯は飲むお茶やコーヒー…

どうせ飲むなら、花粉症に良いお茶に変えてみませんか?

白井田七茶は1本ずつ個包装になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけのお手軽さ。

飲んだ後でも返品できる返金保証が付いているので、リスクなくお試しできますよ。

白井田七。茶
花粉症対策におすすめ!白井田七茶を特別価格で試してみたい人はこちら≫