花粉症の減感作療法って?保険適用で注目される花粉症治療をわかりやすく解説!

花粉症の根治に一番近い「減感作療法」が手軽&身近に!

スギの木の写真「減感作(げんかんさ)療法」という花粉症の治療方法を知っていますか?

減感作療法とは、花粉エキスを体に入れることで、体を徐々に花粉に慣らしていくという治療法。

症状を一時的に止める薬と違って、体質そのものを変えていく減感作療法は、現在、花粉症の根治に最も近い治療方法だと言われています。

これまでは注射による治療が主流で、保険は適用されるものの、頻繁かつ数年に及ぶ長期通院が必要なことがネックでした。

ですが、2014年からは自宅でも簡単に服用できる治療薬が保険適用になり、減感作療法がグッと手軽で身近なものになってきています。

花粉症の人にとって非常に魅力的な減感作療法について、治療方法や料金の詳細をまとめました。

スポンサーリンク

減感作療法って何をするの?

注射器とアンプルの写真減感作療法には花粉エキスを注射する方法と、内服薬を用いる舌下治療の2つのタイプがあります。

これまでは、注射を用いた減感作療法が主流でした。最初は極微量の花粉エキスを注射し、徐々に花粉の濃度を高めていくことで、体を少しずつ花粉に慣らしていきます。

注射する花粉量が最大に達するまでは、週に1~2回の頻度で通院し、注射を打つ必要があります。最大量達成以降は、週に1回、2週間に1回、1ヶ月に1回…と、徐々に間隔を空けながら通院を継続します。

こうして治療完了までにかかる期間は2~5年。診察費は保険適用になるので1回数百円程度ですが、通院の負担が大きいため、人を選ぶのが難点です。

スポンサーリンク

自宅で減感作治療ができる舌下免疫療法薬が保険適用に

錠剤の写真。白い錠剤がたくさん置かれている2014年に、シダトレンという減感作療法用の治療薬が保険適用になりました。

シダトレンはスギ花粉を原材料とした薬で、量を調節しながら自宅で服用が可能。注射の痛みや通院の煩わしさなしで減感作治療を行うことができます。

シダトレンを使った減感作療法は「舌下免疫療法」とも呼ばれ、より手軽に花粉症の根治治療ができる方法として注目されています。

シダトレンは、液状タイプが2種類と、舌下錠という錠剤タイプが1種類の計3種類。それぞれに花粉の含有量が異なります。

最初の2週間は1日1回、滴数を徐々に増やしながら液状タイプを服用し、それ以降は1日1回、舌下錠の服用へ移行します。

舌下錠とは、舌の裏に置くことで、ゆっくりと溶かして使う薬。シダトレンの開発元である鳥居製薬では、3年以上の舌下錠服用を推奨しています。

なお、国の規定により、新薬は最大でも2週間分しか処方ができません。そのため、舌下免疫療法であっても、月に1~2回の定期的な通院は必要です。

治療に長期間かかる点は変わりませんが、注射の痛みがないこと、注射治療に比べれば通院頻度を減らせることが大きなメリットです。

減感作療法の費用は?

減感作療法は、注射・舌下免疫治療のいずれも保険が適用されます。

注射の場合、1回あたりの費用はおおよそ500~1000円程度。注射する花粉の濃度によって異なります。初診時は初診料やアレルギー検査料が別途必要なことがあるので、1万円ほど見ておいたほうが安心です。

舌下免疫療法の場合は、1ヶ月の診察費が3000円前後、年間で3~4万円程度が目安です。

初回は初診料やアレルギー検査料がかかることがあります。

減感作療法で注意する点は?

減感作療法を行うにあたって、あらかじめ知っておきたい注意点は次の2つ。

  • 100%効果があるわけではない。減感作療法が有効な確率は80%程度
  • スギ花粉の花粉症のみが対象。ヒノキなど他の花粉は治療対象外

減感作療法は、残念ながら100%の人に効果があるわけではありません。一般的な減感作療法の有効確率は80%程度。残りの20%の人は、減感作療法を行っても効果がないということです。

やってみないとわからないという点では多少の不安がありますが、うまくいけば花粉症が完治する可能性も持ち合わせています。

減感作療法の安全性や副作用は問題ない?

減感作療法は100年近い歴史を持ち、安全性が高い治療法です。

花粉エキスを体内に入れるため、量によっては皮膚の赤みやかゆみが出る可能性がありますが、重篤な副作用が出ることはほとんどありません。

減感作療法はどこに行けば受けられる?

減感作療法は、主に耳鼻咽喉科、内科、アレルギー科などで行っています。ただし、どの病院でも行っているわけではありません。

減感作療法を行っている病院であっても、注射と舌下免疫療法の療法を行っている病院もあれば、どちらか片方しか行っていない病院もあります。

あらかじめホームページや電話で問い合わせをしてから受診しましょう。

ひどい花粉症にお悩みのあなたへ。白井田七茶を知っていますか?

「そういえば、今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない」「ムズムズしない!」と、ヘビーな花粉症の人にも好評の白井田七茶。

子供も安心して飲める完全無農薬&有機栽培の緑茶に、朝鮮人参以上に優れた薬効を持つという、漢方薬の田七人参をブレンドした話題のお茶です。

 

漢方配合といっても苦味や渋味はまったくなく、緑茶というより抹茶に近い、すっきりと上品な味わい。

白井田七茶を飲んでしばらくすると体がポカポカし、外に出ても「あれ、今日は鼻水が出ない…!?」と、その即効性に驚かされます。

 

毎日必ず1杯は飲むお茶やコーヒー…

どうせ飲むなら、花粉症に良いお茶に変えてみませんか?

白井田七茶は1本ずつ個包装になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけのお手軽さ。

飲んだ後でも返品できる返金保証が付いているので、リスクなくお試しできますよ。

白井田七。茶
花粉症対策におすすめ!白井田七茶を特別価格で試してみたい人はこちら≫