親知らず抜歯体験(2)「親知らず抜くのって痛いですよね?」

親知らずの抜歯について説明を受けてきました。

レントゲン写真を持って見ている女性技師の写真親知らずに目を背けて20年。

親知らずに虫歯があることから、いよいよ抜歯の覚悟を決めた私の経験をレポートします。

痛いの嫌。金で解決するくらいなら、貯金だって出す。

というスタンスで、出来る限り恐怖と痛みのない静脈鎮静法という方法を行っている歯科医を探して、親知らずの相談をしました。

今回は、親知らずの抜歯前に、歯科医師の先生から受けた説明についてです。

スポンサーリンク

親知らず抜歯、前回までの経緯

検診の結果、親知らずが4本とも虫歯になっており、かつ親知らずのせいで口内に歯型や傷があることも判明。

抜かないと虫歯を始めとした数々のデメリットがあるが、抜いてしまえば親知らず以外の問題は見られない。

親知らずを抜かずにいるメリットが何もないということで抜歯を勧められ、抜歯することを決めたのが前回です。

詳しい検診内容については、こちらにレポートしています。

親知らず抜歯体験(1)「親知らず、抜かないとダメですか…?」≫

スポンサーリンク

抜歯が怖くない!静脈鎮静法とは?

目を閉じて眠っている少女の写真今回受診した銀座マキデンタルオフィスでは、リラクゼーション麻酔という無痛治療を行っています。

これは静脈鎮静法という方法で、点滴により半分眠ったような状態で歯科治療を受けられるというもの。

先生の説明によると、静脈鎮静法は笑気ガスと全身麻酔のちょうど中間のような方法だそう。

全身麻酔の場合は呼吸が止まってしまうので、呼吸器などの機械による管理と補助が必要ですが、静脈鎮静法では、本人の呼吸は止まりません。

自発呼吸があるので、全身麻酔よりもリスクなく行えるそうです。

全身麻酔のように完全に意識がなくなるわけではなく、ほろ酔いのようなぼんやりした状態なので、話しかければ応答はできるのだそう。

でも、麻酔の健忘作用で治療中の記憶は飛んでしまうので、ぼーっとしていたらいつの間にか治療が終わっていた、という患者さんが多いのだとか。

東京都内には静脈鎮静法を行っている個人歯科医はけっこうありますが、保険が効かないので費用はそれなりにかかります。

私が調べた限りでは、東京都内の歯科医では静脈鎮静法はだいたい1時間~90分で3~4万円くらいが相場の模様。

初回はお試し価格を実施している歯科医も多いのですが、親知らずの抜歯はお試し適用外のところが多かったので、注意してください。

マキデンタルオフィスは親知らずの抜歯もお試し価格で行ってくれるそうで、それもあってここで抜歯する覚悟を決めました。

大学病院の口腔外科だと静脈鎮静法も保険適用になることが多く、かなり安く済むようなのですが、予約がいっぱいで、けっこう待つそうです。

私は個人的な事情で、早い時期での抜歯を希望していたので、今回は大学病院は検討していません。

親知らず、一度に何本抜きますか?

治療器具を持って迫ってくる歯科医と助手の写真私の親知らずは、上に小さいのが1本、残り3本は大きめの歯。

初回は小さい親知らずと下の親知らず1本を抜き、残り2本を1本ずつ抜歯する流れを提案されました。つまり、計3回の抜歯です。

ですが、3回抜歯するとリラクゼーション麻酔も3回なので、合計8~9万円くらいの費用がかかる。

「2回目の抜歯で2本まとめて抜くことはできますか?」

と聞いたところ、「痛みを我慢できるのであれば、一度に2本抜いても大丈夫です。」とのこと。

私が昔、歯列矯正のために永久歯を抜歯して、その痛みがトラウマになったことを先生にお話していたので、痛みを最小限にするということで、3回に分けての抜歯を提案していただいたようです。

リラクゼーション麻酔がどういうものか、親知らず抜歯後の痛みがどれくらいなのか、まず2本を抜いて体験してみて、それから次をどうするか判断してもよいということだったので、そうすることにしました。

親知らずを抜いたあとの痛みや腫れはどれくらい続きますか?

アゴを手で押さえて痛みに耐えている女性の写真親知らず抜歯後の腫れや痛みは2日後がピークで、その後1週間ほどでなくなっていくそうです。

親知らずの抜歯に臨むにあたって、教えてgooや体験談を穴が空くほど調べた私ですが、確かにおおよそ3日くらいで痛みが引いたという人が多かったです。

私の場合、「この生え方(ほぼ真っすぐ生えている)ならひどく腫れることは、まずない」と先生が断言していたので、その言葉を信じることにします。

抜く時に怖いのは、歯を抜くという行為そのものに対する恐怖心であって、あくまでも自分の心と度胸の問題。実際に痛みが襲ってくるのは抜歯してからです。

抜歯の難易度がどれくらいか、抜歯後の経過がどうなるかはレントゲンである程度の予測がつくので、気になる人はどんどん歯科医師に聞いてみたほうがいいと思います。

親知らずを2本だけ抜いて、残りの2本を放置したらどうなっちゃいますか?

もし…もし、です。

最初に親知らず2本を抜いてみて、やっぱりもう抜歯なんてしたくない!と怖気づいてしまったらどうなるのか。

これも気になったので聞いてみました。

2本だけ抜いてしまうと、奥歯の噛み合わせのバランスが偏ります。すると残ったほうの親知らず側の奥歯でばかり物を噛むようになり、噛み合わせのバランスが狂ってしまう可能性が高いそうです。

致命的な問題ではないにしろ、虫歯にもなりやすくなるし、あんまり良いことではなさそう。

私のビビリを察した先生が、「親知らず4本を一気に抜歯しなくてもすぐに大きな問題にはならないので、気持ちや費用の面も考えて、ゆっくり考えてくれてかまいません。」と言ってくれました。

次回はいよいよ、リラクゼーション麻酔による親知らず2本の抜歯です。

ああ、今から逃げたい。