ADHDの薬ストラテラは、飲んでからどれくらいで効果が出るか?

ADHD治療薬ストラテラ、効果が出るのは何日後…?

手に持った水の入ったコップと薬を見つめている女性の写真ADHDの治療薬ストラテラ。90ヶ国を超える世界中の国々で使われている、ADHDの代表的な治療薬です。

ストラテラは、飲み始めてどれくらいでADHDへの効果が表れるのでしょうか?

ストラテラを服用してから、ADHDへの効果が表れるまでの期間についてまとめました。

スポンサーリンク

ストラテラは、飲んですぐに効く薬ではない

青いカプセル錠剤の写真ストラテラは、風邪薬や鼻炎薬のように、飲んですぐ効果が表れるタイプの薬ではありません。

効果は漢方薬のようにゆっくりと徐々に表れるため、ADHDの症状に対する効果が出るまでには、継続して飲み続ける必要があります。

ストラテラの販売元である日本イーライリリー社の公式資料では、ストラテラのADHDへの効果は「投与開始2週間程度で始まり、6~8週間で安定した効果が得られる」としています。

つまり、ストラテラ本来の効果を得るには、1~2ヶ月は飲み続けなければいけないということですね。

即効性がないからといって勝手に飲むのを止めてしまうと、十分な効果が得られません。医師の指導のもとで、原則毎日、服用を継続することが必要です。

服用回数は1日1回もしくは1日2回。1回に飲む量には個人差があるので、医師の指示を守って服用しましょう。

スポンサーリンク

薬効が安定してくると、ストラテラは1日中効果が持続する

白い砂の入った砂時計の写真ストラテラは効果が出るまでには少々時間がかかりますが、薬効が安定してくると1日中効果が持続するのが特徴です。

ADHDのもうひとつの治療薬にコンサータがありますが、コンサータの効果持続時間は12時間です。

効果の持続時間は長いほうが良いように思えますが、人によっては、薬の効果は仕事中だけ出てくれれば良いという場合もあります。

どちらが良いかどうかは一概には判断できず、ストラテラとコンサータの効果自体も個人差が大きいため、信頼できる医師に相談のうえ、自分に合った薬を見つけることが望ましいでしょう。