花粉症の市販薬で1番強い薬は「Z」が付いてる、あの市販薬

花粉症の市販薬で最も強力なのは、この2つ!

白衣の女医が薬のシートを手に持っている写真花粉症の市販薬で、最も効果が強いのは、「コンタック鼻炎Z」「ストナリニZ」の2つ。

2つとも名前に「Z」が付いていますね。

このZは、病院の処方薬でもある「ジルテック」のZ。もともと処方薬なのですから、効果が強いのにも納得できます。

効果の強い花粉症薬、ジルテックの市販薬について、その副作用や特徴をまとめました。

スポンサーリンク

処方薬ジルテックを市販化したのが、コンタック鼻炎ZとストナリニZ

thum_contac病院の処方薬で、十分な効果と安全性が認められた薬には、市販薬として販売する許可が出ます。

このように、市販化できるようになった薬は「スイッチOTC」と呼ばれます。

花粉症の処方薬で、最も効果の強い部類に入るものにジルテックという薬がありますが、このジルテックは2013年にスイッチOTC化され、市販薬としても販売することが可能になりました。

そして実際に商品化されたのが、「コンタック鼻炎Z」と「ストナリニZ」。処方薬のジルテックと同じ成分が配合されており、花粉症の市販薬の中では、1番強い薬に入ります。

病院と同じ強い薬が、ドラッグストアでいつでも買えるのは嬉しいですよね。

スポンサーリンク

コンタック鼻炎ZとストナリニZの副作用と特徴は?

口に手を当ててあくびしている女性の写真コンタック鼻炎ZとストナリニZは、どちらも花粉症への効果は強いのですが、眠気や口の乾き、倦怠感といった副作用もまた強い薬です。

薬効の持続時間が24時間と長いので、1日1回だけの服用でOKという点は便利なのですが、仕事をしている人にとっては、強力な眠気の出る薬は少々使いにくいところ。

薬の効果の強さを取って、眠気には目をつぶるべきかどうか、判断の難しいところです。

実はジルテックには後継となるザイザルという薬があり、こちらはジルテックの強力さはそのままに、眠気の副作用を少なくしたもの。

効果が強くて副作用は少ないという優れた花粉症薬ですが、残念ながらザイザルはスイッチOTC化はされておらず、市販薬で同じ成分の薬を買うことはできません。ザイザルが欲しい場合には、病院で処方箋をもらう必要があります。

ジルテックほど強くなくても、眠気の少ない市販薬が欲しい場合は…

花粉症薬アレグラFXとアレジオン10のパッケージ写真コンタック鼻炎ZとストナリニZ では眠くなり過ぎて困る!という場合、次点の選択肢に入ってくるのは「アレジオン10」「アレグラFX」。

いずれもスイッチOTC医薬品で、処方薬と同じ成分が配合された市販薬です。

アレジオン10とアレグラFXは花粉症への効果の強さの点ではジルテックに劣りますが、眠気の副作用が少ないのが大きなメリット。

薬の効果も強いほうに入るので、ジルテック系ほどではなくても、花粉症には十分な効果が期待できます。

コンタック鼻炎ZやストナリニZでは眠気に耐えられなかったという場合は、試してみる価値はあるでしょう。

花粉症の薬は個人差も激しいため、誰かが飲んでみた効果と、自分が感じる効果が必ずしも同じになるとは限りません。効果の強さは、自分で飲んでみて判断するのが確実です。

効果と眠気のバランスが取れた、自分に合った花粉症薬を見つけてくださいね。

ひどい花粉症にお悩みのあなたへ。白井田七茶を知っていますか?

「そういえば、今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない」「ムズムズしない!」と、ヘビーな花粉症の人にも好評の白井田七茶。

子供も安心して飲める完全無農薬&有機栽培の緑茶に、朝鮮人参以上に優れた薬効を持つという、漢方薬の田七人参をブレンドした話題のお茶です。

 

漢方配合といっても苦味や渋味はまったくなく、緑茶というより抹茶に近い、すっきりと上品な味わい。

白井田七茶を飲んでしばらくすると体がポカポカし、外に出ても「あれ、今日は鼻水が出ない…!?」と、その即効性に驚かされます。

 

毎日必ず1杯は飲むお茶やコーヒー…

どうせ飲むなら、花粉症に良いお茶に変えてみませんか?

白井田七茶は1本ずつ個包装になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけのお手軽さ。

飲んだ後でも返品できる返金保証が付いているので、リスクなくお試しできますよ。

白井田七。茶
花粉症対策におすすめ!白井田七茶を特別価格で試してみたい人はこちら≫