2歳子供の誕生日メニュー ちらし寿司とアンパンマンのレシピ

2歳の誕生日のお祝いメニュー、何作る?

2歳の誕生日のお祝いメニュー ちらし寿司とアンパンマンのレシピ

もうすぐ、子供の2歳の誕生日。

お誕生日メニューでお祝いしたいけれど、そこまで料理が得意なわけではないので、子供と大人のメニューを別々にするのは正直面倒。

娘はまだまだつかみ食べのお年頃なので、手が汚れたり汁気が多いメニューも避けたい。

しかしやはり誕生日なので、アンパンマン大好きな娘のために、たまにはキャラ料理も作ってあげたい。

そんな私が2歳の誕生日に作った、簡単で見栄えがするお料理レシピとアンパンマンレシピを紹介します。

スポンサーリンク

2歳の誕生日におすすめのちらし寿司レシピ

レシピ検索をさまよって、最終的に決定したのが、ちらし寿司。

簡単に作れて、子供と大人も一緒に食べられて、見栄えが良くて、つかみ食べされても許せる範囲(汁気が少ない)と、2歳の誕生日メニューに求める条件にピッタリでした。

ちらし寿司の素を使えば簡単ですが、我が家はすし酢はいつも手作りです。

簡単で覚えやすくて、失敗しないすし酢レシピの黄金比はこちら。

  • ご飯2合
  • お酢…大さじ4
  • 砂糖…大さじ3
  • 塩…小さじ1

本当は小鍋で軽く火を通してから使うらしいのですが、私は面倒なのでそのまま混ぜてます(^_^;)

すし飯を上手に作るコツはこちら↓

  • 水は大さじ2程度減らして固めに炊く
  • ご飯を炊く時に昆布を1枚入れる
  • お米は浸水させず、早炊きですぐに炊く
  • すし酢を混ぜる時は、ご飯に直接ではなく、しゃもじにかけて間接的に回しかける
  • しゃもじを立てて、縦横に切るようにして混ぜる(練るように混ぜると粘りが出てしまうため)

あとは錦糸卵と野菜を適当に散らせば、ちらし寿司の出来上がり。

ちらし寿司の具は、2歳の子供なら卵、細く切った野菜(きゅうり、絹さや、ニンジンなど)、鮭フレーク、カニカマあたりが食べやすくて、彩りもきれいです。

娘の誕生日は春先だったので、すし飯に甘く煮たしいたけと細かく刻んだ菜の花を混ぜて作りました。

ちなみに具の参考にしたのは、スーパーに置いてあるレシピです(笑)

今までスルーしていましたが、スーパーのフリーペーパーやレシピコーナーって、すぐ作れそうなレシピがたくさんあっていいですね。今まで盲点でした!

ちらし寿司と一緒に写っている一口ポテトサラダも、スーパーのレシピを拝借。

作り方はマッシュポテトをピーラーで薄く切ったキュウリで巻き、白ゴマを散らすだけです。

スポンサーリンク

2歳の誕生日に使えるレシピ アンパンマン編

最初はちらし寿司をアンパンマンにしようかと思いましたが、ちらし寿司単品が十分華やかなので、アンパンマンは別にしました。

実際に作ったのは、食パンを使った簡単アンパンマンラスク。

食パンを綿棒でのして薄くして、コップの口で丸く切り取ったものをトーストし、100均のチョコペンで顔を書いて完成。

それをホットケーキミックスで作ったケーキの上に飾って、誕生日ケーキにしました。

2歳の誕生日に作ったアンパンマンのデコレーション付きケーキの写真

まだ2歳ですし、生クリームのデコレーションはもう少し先でもいいかなと思ったので、かなり簡単な誕生日ケーキになりましたが、娘が「アンパンマン!!」と喜んでいたので、良しとします(笑)

娘の成長とともに、私も徐々にケーキ作りの腕を上げればいいや…。

今回はケーキ用なのでチョコペンでアンパンマンラスクを作りましたが、アンパンマンのお顔はシンプルなので、顔に使える素材は他にもいろいろ。

アンパンマンの顔作りに使える材料をメモしましたので、おうちにある食材で試してみてください。

適当に作ってもアンパンマンに見えてしまうのが、アンパンマンの偉大なところです。

アンパンマンレシピに使える食材一覧