つるむらさきの食べ方って?簡単&美味しい!つるむらさきレシピ4選

つるむらさきって、どうやって食べればいいの?

つるむらさきの写真夏が旬の、つるむらさき。

免疫力をアップさせるベータカロチン、胃腸の粘膜を保護するネバネバ成分ムチン、骨の健康を助けるビタミンKやカルシウムを多く含む健康野菜です。

旬のうちにたくさん食べたい、つるむらさきですが…

普段あまり使わない野菜は、調理方法に悩むもの。特につるむらさきは、独特の土臭さや粘りがあるので、余計に扱いに困ってしまいますよね。

つるむらさきの食べ方がわからないという人におすすめの、簡単つるむらさきレシピを紹介します。

スポンサーリンク

アクが少ないつるむらさきは、扱いやすい野菜!

つるむらさきはアクが強くないので、下茹では必要ありません。そのまま茹でたり炒めたりして調理できる、とても使い勝手の良い野菜です。

生でも食べることができますが、独特の土臭さがあるので、火を通したほうが食べやすくなります。

スポンサーリンク

つるむらさきの美味しい茹で方&茹で時間

つるむらさきは茎が太いので、葉と茎を一緒に茹でると、葉を茹で過ぎてしまいます。

美味しく茹でるコツは、最初に葉をちぎって取り、茎と葉を分けておくこと。たっぷりのお湯に先に茎を入れて30~40秒ほど茹で、最後に葉を入れて20秒ほど茹でればOK。

茹でた後はザルに開けて、自然に粗熱を取ります。水にさらす必要はありませんが、独特のクセが気になる人は、茹でた後で水にさらすと、少し土臭さが和らぎますよ。

電子レンジの場合

葉と茎を分けて茹でるほうが食感良く仕上がりますが、細かいことにこだわらないのであれば、電子レンジでもOK。

つるむらさき1把に対し、600Wの電子レンジで2分程度を目安に調理しましょう。

そのままお醤油をかけておひたしにしても美味しいですが、どうしてもクセが気になるという人向けに、つるむらさきの風味が気にならない、食べやすいレシピも紹介します。

つるむらさきの簡単レシピ(1)
夏にぴったりのサッパリおかず!つるむらさきの酢味噌和え

お酢・砂糖・白味噌各大さじ1を混ぜて酢味噌を作り、茹でたつるむらさきと和えるだけの簡単レシピ。酢味噌の風味が、つるむらさきの土臭さを消して、上品にさっぱりと食べられます。

つるむらさき以外にも、余ったお野菜を酢味噌で和えると、夏にぴったりの一品に。簡単なのに手が込んで見える酢味噌和えは、覚えておくと便利です。

つるむらさきの簡単レシピ(2)
簡単&美味しい!つるむらさきのマヨネーズ和え

茹でたつるむらさきをマヨネーズで和えるだけ。つるむらさきとマヨネーズは意外と相性が良く、クセを気にせずパクパク食べられるおかずになります。

マヨネーズに味噌、醤油、ゴマ、辛子、だしの素などを加えてアレンジするのもおすすめです。お気に入りの組み合わせを見つけて、つるむらさきをたっぷり食べましょう。

つるむらさきの簡単レシピ(3)
つるむらさきを洋風に食べよう!つるむらさきのベーコン炒め

つるむらさきを茹でずに、そのまま炒めるレシピです。つるむらさきは葉と茎に分け、食べやすい大きさに切っておきます。

ベーコン1~2枚を適当な大きさに切ってフライパンで炒め、焦げ目が付いてきたら茎を投入。茎に火が通ったら葉を入れて、最後に醤油小さじ1程度で調味し、塩コショウで味を整えて完成です。

お好みでニンニクを加えても、ペペロンチーノ風で美味しいですよ。

つるむらさきの簡単レシピ(4)
ご飯が進む中華味!つるむらさきのオイスター炒め

こちらも簡単な炒めものレシピ。つるむらさきを葉と茎に分け、茎から先に炒めます。

全体に火が通ったら、オイスターソース大さじ1、醤油大さじ1を加えて絡めれば完成。甘い味付けが好みの人は、砂糖小さじ1~2を入れてもOK。

オイスターソースのコクが効いた、中華風の味付けで、つるむらさきのクセが気になりません。豚肉やきのこを加えれば、ご飯が進む食べ応えのある一品に。

実はとっても扱いやすく、栄養満点のつるむらさき。ぜひ夏の食卓に取り入れてみてくださいね。

参考書籍)
健康パワーたっぷり!野菜のおかず(学研パブリッシング)
若く見える人の食&エステ(学研パブリッシング)
最新栄養成分事典(主婦の友社)