余った牛乳で簡単レシピ おかずや料理に使い道たくさん

余った牛乳のお料理レシピ おかず編

余った牛乳の活用レシピ カッテージチーズは料理にも大活躍

飲み切れなくて賞味期限の迫った牛乳。

お菓子作りの趣味はないので、できれば料理で消費してしまいたい。

そんな時におすすめの、余った牛乳で作る簡単レシピを紹介します。

スポンサーリンク

余った牛乳は料理に使える

うちでは、余った牛乳はカッテージチーズにして食べ切っています。

作り方は簡単。

  1. 牛乳を鍋に入れる
  2. 火にかけて、鍋肌がフツフツと沸騰してきたら火を止める
  3. 牛乳1カップにつき大さじ1程度のレモン汁またはお酢を入れてゆっくりとかき混ぜ、そのまま20~30分ほど放置する
  4. 牛乳がモロモロに分離するのを確認したら、キッチンペーパーを敷いたザルなどにあけて水を切る
  5. お好みの固さに水を切ったら完成

レモン汁の量は、わりと適当でも大丈夫。

できあがったカッテージチーズは、酸味のないあっさりしたクリームチーズといった感じで、塩やハチミツで味付けてそのまま食べても美味しいし、料理のトッピングや材料としても活用できます。

うちでは、こんな風に料理に使っています。

スポンサーリンク

余った牛乳で作るカッテージチーズの使い道

  • サラダにトッピングする
  • フルーツやグラノーラにトッピングする
  • ドライフルーツと混ぜてデザート風に食べる
  • パンに塗って食べる
  • 同量のマヨネーズと和えて、和え物に使う(じゃがいも、かぼちゃ、キュウリ、トマト、きのこ類、なんでも合います!)
  • 小麦粉、カッテージチーズ、卵を練り合わせ、茹でてニョッキにする(量は適当。生地がまとまればOK)
  • 千切りにしたニンジンにオリーブオイルを回しかけて電子レンジでチンして軽く火を通し、カッテージチーズと和え、塩で味をととのえる
  • 明太子と混ぜてディップにする
  • 味噌とおろしにんにく少々を混ぜてディップにする
  • 鰹節と醤油をかけて冷奴風に食べる

カッテージチーズって、普段買ってまで食べることはないんですが、あればあるで、使い道がいくらでもあるんですよね。

クセがないので和風でも洋風でもどんな食べ方もできるし、簡単なわりには手が込んでお洒落にも見えます。

なかなか便利で食べやすい食材なので、牛乳が余ったら、ぜひ一度試してみてください。

参考書籍)
「おいしい!」を解き明かす 料理と栄養の科学(新星出版社)
とりあえず野菜食BOOK(学研プラス)