みかんはビタミンC豊富!2個で1日分のビタミンC

みかんのビタミンCは、美肌にも風邪予防にも効果大!

みかんの写真。皮をむいたみかんの実部分のアップ写真冬の果物の定番、みかん。2~3個で1日に必要なビタミンCが摂取できる、ビタミンC豊富な果物です。

それに、実はみかんはとっても低カロリー。みかんは甘いから食べると太る、なんて心配は無用です。

みかんのビタミンCには、寒い冬を乗り切るためのパワーがたっぷり詰まっています。美味しく食べて、ぜひみかんのビタミンC効果を実感してくださいね。

スポンサーリンク

みかんに含まれるビタミンCの量と効果

みかんの大きさによって多少の差はありますが、みかん1個に含まれるビタミンCの量はおおよそ30~40mgほど。2~3個食べれば、成人が1日に必要とされるビタミンC100mgを摂取できる計算です。

ビタミンCは美肌のビタミンとして有名ですが、体の免疫力を高めて風邪や病気を予防する効果も持つビタミン。肌が乾燥しやすく、風邪が流行る冬、ビタミンC豊富なみかんは、まさにうってつけの果物と言えますね。

スポンサーリンク

みかんはフレッシュなビタミンCを簡単に摂れる果物!

みかんの写真。カゴにみかんがたくさん盛られているビタミンCは非常に多様な効果を持つ万能ビタミンですが、一方でとても壊れやすいという弱点があります。加熱はもちろん、水で洗ったり、空気に触れるだけでも壊れてしまうというデリケートさ。

生野菜や果物はビタミンC豊富ですが、切って調理したり洗っているうちに、ビタミンCが流出してしまうことも多いのです。

その点、みかんは外皮で守られているうえ、さらに透明な薄皮が果肉を包み、デリケートなビタミンCをしっかりガード。

さらにカットフルーツなどと違い、みかんは皮をむいたらすぐに食べるのが普通なので、調理や加工でビタミンCが壊れることもありません。みかんなら、食べるその瞬間にフレッシュなビタミンCを摂ることができるというわけ。

みかんは、ビタミンCを補給するのに、とても優秀な果物なんですね。

実はみかんは低カロリー!安心してビタミンCを補給しよう

みかんは甘いので、みかんを食べると太るのでは?と心配な人もいるはず。

でもご安心を!みかん1個のカロリーは30~40kcalと、あの甘さからは予想できないほど低カロリー。想像よりずっとカロリーが低いことに驚いた人も多いのでは?

3個食べても100kcalほどで、ケーキや甘いお菓子よりずっとヘルシーなのです。しかも、3個食べれば1日に十分な量のビタミンCを摂ることができます。

もちろん食べ過ぎは禁物ですが、カロリーが気になるなら、むしろお菓子よりみかんをたくさん食べていたほうが良いくらい。

カロリーが気になっていた人も、どうぞ安心してみかんを食べてくださいね。