ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトって違うもの?ギリシャヨーグルトFAQ

ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトって同じ?違う?

シリアルのトッピングされたヨーグルトをスプーンですくっている写真クリーミーで濃厚な食感で、一躍人気商品となったギリシャヨーグルト。

一方で、レシピサイトでは水切りヨーグルトのレシピが人気。市販のプレーンヨーグルトを水切りして、濃厚なヨーグルトにするレシピです。

ここで出てくるのが、こんな疑問。

「ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルト、この2つって同じなの?」

気になるギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトの違いについてまとめました。

スポンサーリンク

ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトは同じもの

青い海に白い建物が並ぶギリシャの風景写真結論から言うと、ギリシャヨーグルトと水切りヨーグルトは同じものです。

そもそもギリシャヨーグルトとは、ヨーグルトを布で漉して水分を抜く、水切りの工程を経て作られるもの。

ギリシャ語では、ギリシャヨーグルトのことを「ストラギスト・ヤウルティ」と言いますが、これは漉されたヨーグルトという意味です。

水切りヨーグルト=ギリシャヨーグルト、ギリシャヨーグルト=水切りヨーグルトであり、この2つは同じものだということですね。

スポンサーリンク

普通のヨーグルトを水切りすれば、自宅でも簡単にギリシャヨーグルトが作れる!

ギリシャヨーグルトは、もともと普通のヨーグルトから作られるものなので、特別な材料は使っていません。

プレーンヨーグルトに水切りの一手間を加えるだけで、家庭でも簡単にギリシャヨーグルトを作ることができます。

水切りヨーグルトの作り方は、とっても簡単。

ザルにペーパータオルを敷き(ペーパーが薄い場合は2枚重ねると安心)、そこにプレーンヨーグルトをあけて数時間~一晩放置します。

ザルを用意するスペースがない、洗い物をできるだけ少なくしたいという面倒くさがり屋さんは、こちらのレシピのように、ヨーグルト容器に直接ペーパータオルをかぶせてしまう水切り方法も。

ss_yogurt

水切りヨーグルト私の作り方のレシピページヘ≫ 

水切り時間が長いほど、ヨーグルトが凝縮されて濃厚な味わいになります。

一晩置くとかなり水が抜け、最終的に出来上がるギリシャヨーグルトは、もとのヨーグルトの約半量。

水切りすると、ヨーグルトの良い成分が全部水分と一緒に抜けてしまうのでは?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、ご心配なく。

水切り後に残ったヨーグルトは、たんぱく質豊富な低カロリー・高たんぱく食品です。

水溶性の成分はホエーと呼ばれる上澄み液と一緒に流れてしまいますが、ヨーグルト本体の栄養が空っぽになるわけではありません。豆乳とおからが、どちらも栄養豊富なのと同じですね。

水切りヨーグルトにはカルシウムもちゃんと残っているので、成長期の子供やダイエット中のおやつ、カルシウム不足になりやすい女性にもおすすめできます。

ギリシャヨーグルトは個食タイプの商品ばかりで大容量商品がなく、しかも普通のヨーグルトより少し割高なので、毎日食べるにはお財布がちょっぴり気になりますよね。

自分で水切りヨーグルトを作れば、普通にギリシャヨーグルトを買うよりも安く、たっぷりギリシャヨーグルトを堪能できます。

水切り後の仕上がりは、使用するプレーンヨーグルトの種類によっても変わります。毎日ギリシャヨーグルトを食べたい!という人は、ぜひ水切りヨーグルトにチャレンジして、お気に入りのヨーグルトを見つけてみてくださいね。