Skype用マイクどれを使えばいいの?マイクの違いと選び方

パソコンにマイクをセットして、Skype無料通話を使おう!

チャット用ツールのSkype(スカイプ)は、パソコンにマイクを接続すると、無料で音声通話もすることができます。

お互いにパソコンを使っている人同士で通話する場合、Skype通話はとても便利。パソコンの画面を見ながら話すことができ、URLはチャットで送ることができるので、打ち合わせもスムーズに進みます。

最近ではマイクも1000円程度で安価に購入できるので、まだ使ったことのない人はぜひSkype無料通話を試してみましょう!

Skype通話では、次のようなタイプのマイクが使用可能です。

スポンサーリンク

いわゆる普通のマイク(ダイナミックマイク)

ダイナミックマイクの写真。左手でマイクを握っている

いわゆる普通のマイクもSkype通話に使えます。ただ、カラオケで使うようなマイクだと、片手でマイクを持っていなければいけないしサイズも大きいので、キーボードを使いたい場合は少々不便。

Skype通話に使いたい場合は、コンパクトなサイズで固定スタンドも付いた卓上マイク、パソコンのマイクジャックに差して使う、手のひらサイズの小型マイクなどが適しています。

Skype通話相手の声は、基本的にはスピーカーから聞くことになります。特に設定しなければ、パソコン本体のスピーカーから音声が聞こえてきます。

周囲に通話内容が聞こえるのが嫌な場合には、イヤフォンやヘッドフォンを接続する必要がありますが、この場合、マイクとイヤフォンを別々にパソコンに繋がなくてはいけません。

電話のように、基本的に1人だけでSkype通話を使うのであれば、次に紹介するヘッドセットタイプのマイクのほうが便利です。

逆に、同じ場所にいる複数人で同時に会話する場合には、卓上マイクをテーブルの真ん中に置いて使うことができて便利。会議やミーティング、多人数での交流といった目的でSkype通話を使うなら、卓上タイプのマイクが良いでしょう。

Amazonの卓上マイク商品の一覧ページを見てみる≫

スポンサーリンク

ヘッドセットタイプのマイク

イヤフォンマイクで通話している女性の写真イヤフォンとマイクがセットになったヘッドセットタイプ。コールセンターのオペレーターのようなマイクです。

両手が使えるので、キーボードを使いながらのSkype通話にはぴったり。Skype通話で1番よく使われるタイプが、このヘッドセットタイプです。

このタイプのマイクの場合、Skype通話相手の声はイヤフォンから聞くことになりますので、自分以外の人には、通話相手の声は聞こえません。

500~1000円程度の商品も多く、大型家電ショップや通販で手軽に入手できます。

Amazonのヘッドセット・マイク商品の一覧ページを見てみる≫

自分に合ったSkype用マイクはどっち?

オンライン会議や打ち合わせなど、同じ場所にいる複数人で同時にSkype通話したい場合
マイクを部屋に置いて、遠くにいる家族や友人同士で会話できるようにしたい場合

→卓上タイプのマイクが便利です。

基本的に自分1人でしかマイクを使わず、電話の代わりに使いたい場合
デスクが狭く、マイクを置くスペースがない場合
Skype通話の内容を周りに聞こえないようにしたい場合

→ヘッドセットタイプのマイクが便利です。