お中元を一度きり贈りたい 3年続けるべき?1回でやめていい?

お中元を一度きり贈るのはマナーとしてあり?

お中元を一度だけ贈って来年からやめるのはマナー違反?

お世話になった方に、お礼のしるしとしてお中元を贈りたい。

でも、お中元って1回贈ったらずっと贈り続けなければいけないのでは…?

お中元を一度きり贈るのはマナー違反?

そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

お中元は3年以上が暗黙のマナー?

お中元を贈る回数や期間に、明確な決まりはありません。

しかし、一度お中元を贈ったら3年は続けることが暗黙のマナーとされています。

特に、結婚式の仲人をお願いした方へのお中元は、3年目まで贈ったらやめてもよいとするのが近年のマナーです。

 

ただ、回数が決まってないとはいえ、お中元のような慣習は受け取る相手側がどう感じるかが重要。

一度きり贈ること、それ自体はマナー違反ではないとしても、お中元を1回だけ贈って次の年からやめてしまうことは、一般的には失礼だと取られる可能性もあることは否めません。

特に年配の人にとっては、1回だけのお中元は違和感があることが多いでしょう。

では、どのようにすればマナー的に角が立たず、1回だけお礼の気持ちを表せるのでしょうか?

スポンサーリンク

お中元を1回だけ贈る時のマナー

お中元を1回だけ贈りたい時は、表書きをお中元ではなく「御礼」「感謝」などとして、お礼の品として贈ります。

贈る時期はお中元と同じでもOK。

これならば、今年限りでやめても何ら問題はありません。

一度だけお中元を贈りたい時のマナーまとめ

  • お中元を贈る回数に決まりはないが、一般的には3年以上継続する
  • 一度きりでお中元をやめるのは失礼だと思われる可能性がある
  • 1回だけお中元を贈りたい時は、のしの表書きを「御礼」もしくは「感謝」として贈るとよい

参考書籍)
社会人のためのマナーとルール(主婦の友社)
微妙なマナーがズバリ!わかる本(河出書房新社)
一生使える、美しい女性のマナー(PHP研究所)
短くてもきちんと伝わる手紙・はがき・一筆箋(日本文芸社)
すぐ役立つ贈答のルールとお金の事典(法研)
35歳からのビジネス&マナー事典(西東社)