父の日にプレゼントしたい、プレミアムなお酒4選

父の日のお酒、普通じゃつまらないな…

日本酒の瓶の前に置かれた、日本酒が注がれたグラスの写真父の日のプレゼントとして一番人気なのは、やはりお酒。

でも、お酒といってもたくさんあるし、お店で普通に買えるものではつまらない。お酒を選ぶのも難しいですよね。

父の日に贈るお酒に悩んだら、普段はなかなか買えないプレミアムなお酒はいかがでしょう?

少しお値段は張りますが、お酒好きのお父さんなら、きっと喜んでくれるはず。

父の日のプレゼントにぴったりの、プレミアムなお酒を紹介します。

スポンサーリンク

父の日に贈りたいプレミアムなお酒(1)
芋焼酎「魔王」

プレミアム焼酎を代表する「魔王」。

居酒屋などでも「魔王あります!」とアピールされることの多い人気のお酒ですが、店頭に並ぶことはほとんどなく、自宅ではなかなか飲めません。

芋焼酎なのですが、スッキリとキレの良い爽やかな飲み口は、まるで洋酒のジンのよう。アルコール度数の高さを感じさせず、すいすい飲めてしまいます。

720mlボトルならネット通販で5000円程度と、父の日のプレゼントにもちょうどよい価格感です。

魔王 720ml 白玉醸造 鹿児島 芋焼酎《帝国酒販》

魔王 720ml 白玉醸造 鹿児島 芋焼酎《帝国酒販》
価格:4,980円(税込、送料込)

スポンサーリンク

父の日に贈りたいプレミアムなお酒(2)
麦焼酎「百年の孤独」

ストーリーを感じさせる名前が印象的な「百年の孤独」。麦焼酎の原酒を、ウイスキーのように樽に詰めてゆっくり熟成させたプレミアム酒です。

樽熟成ならではの美しい琥珀色とふくよかな香りには、麦焼酎最高峰の賛辞も。

価格はネット通販で1万円前後。シンプルで洗練されたボトルデザインも素敵で、父の日の特別なプレゼントに最適です。

父の日に贈りたいプレミアムなお酒(3)
日本酒「十四代 本丸」

地元である山形県でも滅多に出回ることのない、非常に入手困難なプレミアム日本酒。

水のようにすっきりとした飲み口の後に、メロンやラムレーズンを思わせる芳醇な香り。一度飲めば、他のお酒にはないフルーティーで香り高い後口の虜になってしまいます。

ネット通販価格で2~3万円とお値段の張る一品ですが、一升瓶なのでじっくり長く飲んでもらえます。

日本酒好きのお父さんに、一度はプレゼントしてみたいお酒です。

父の日に贈りたいプレミアムなお酒(4)
芋焼酎「森伊蔵」

幻の焼酎として知られる、プレミアム焼酎の代表格。

伝統的な甕壷でじっくり熟成発酵した芋焼酎は、ふくよかな甘味とまろやかな味わい。フランスのシラク元大統領の大好物であり、JALのファーストクラスで供されるお酒でもあります。

1年に1回、酒造で直接購入を受け付けますが、その倍率はとても高く、当選確率はわずかに0.2%。店頭ではまずお目にかかることの出来ない逸品です。

ネット通販価格は720mlボトルで2~3万円ほど。父の日のプレゼントには高めですが、酒好きでは知らぬ者のない、こんなプレミアム焼酎をもらったら、お父さんも同僚や友人に自慢したくなってしまいそう。

森伊蔵 720ml 箱付 《帝国酒販》

森伊蔵 720ml 箱付 《帝国酒販》
価格:16,700円(税込、送料込)