お盆の新幹線、予約はいつから?いつなら間に合う?

お盆時期の新幹線、早く予約しないと間に合わないかも…!?

新幹線の切符の写真お盆の時期は夏休みシーズン。

地元へ帰省する人も多く、新幹線の切符はまさに争奪戦!

帰省しようと思っていたけど、新幹線の切符予約に出遅れて見送った…という経験のある人もいるのではないでしょうか。

お盆の新幹線は、いつから予約可能なのか?
お盆の新幹線は、いつまでに予約すれば間に合うのか…?

お盆時期の新幹線予約のタイミングについてまとめました。

スポンサーリンク

新幹線の予約は1ヶ月前からの受付!

新幹線の電光掲示板の写真JRの新幹線の予約受付は、1ヶ月前から。

例えば8月15日の新幹線を予約したいなら、7月15日から予約が可能になるわけです。

お盆は8月13日~16日の4日間が一般的なので、お盆時期の新幹線を予約したいなら7月中旬には予約しておいたほうが安心ということ。

予約開始時期になると、大きな駅のみどりの窓口は非常に混雑します。

駅によっては朝から整理券が配られるほどの混雑になることもあるので、時間には余裕を持って出かけましょう。

スポンサーリンク

お盆の新幹線はいつまでに予約すれば間に合う?

手帳のカレンダーページの写真新幹線の指定席の予約自体は当日の乗車時間直前までできますが、お盆時期となると話は別。

予約開始と同時にどんどん席が埋まっていきます。1週間前ともなると、グリーン席まで含めて満席になることがほとんどなので、予約できるかどうかは運次第。

お盆時期の新幹線は、とにかく早めの予約を心がけましょう。1ヶ月前になったら、すぐに予約してしまうのがベストです。

時間が経つほど、希望の日時の席は予約できなくなると思ったほうがよいでしょう。

「えきねっと」「おでかけネット」なら、窓口に行かなくてもネット予約OK

窓口に行く時間がない人は、JR東日本「えきねっと」かJR西日本「おでかけネット」で、新幹線のネット予約ができます。

こちらも1ヶ月前から予約OK。クレジットカードがあれば、窓口に行かずに新幹線のネット予約が完了します。

えきねっと・おでかけネットで予約した切符は、みどりの窓口か、駅の改札にあるネット予約対応の券売機で切符を発行する必要があります。

クレジットカードを見せれば新幹線に乗れるわけではないので、あらかじめ駅で切符を発行しておくか、当日少しだけ余裕を持って出発するようにしてくださいね。

また、寝台列車や個室などの一部列車は対応していないので、これらの予約をしたい場合はみどりの窓口で予約しなければいけません。