敬老の日の花の種類と定番は?花言葉が長生きのおすすめって?

敬老の日にプレゼントする花の種類や花言葉のおすすめは?

敬老の日にプレゼントするフラワーギフト。

どんな花の種類を選べばいいのかな?という方へ、敬老の日におすすめの花の種類を、花言葉を添えて紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日に花言葉が長生きの花は?

「長生き」「長寿」の花言葉を持つ花で、花束やアレンジメントに向いた花というのは実はあまりありません(^_^;)

近いもので、不老不死の花言葉を持つアマランサス、不朽の花言葉を持つ千日紅がありますが、どちらも花束の主役になることはあまりない花。

千日紅はイチゴを思わせる小さな丸い花で、今人気のハーバリウム(※)によく使われるため、もし贈りたいならハーバリウムがおすすめです。

※ボトルに花とオイルを詰めて作った植物標本。近年インテリアとして人気があります。

「長寿」というズバリな花言葉を持つ花には藤がありますが、ご存知のとおり藤棚で楽しむもので、通常花束にはしません。

藤の盆栽であれば、あるにはあるのですが、藤の花が咲くのは4~5月で、敬老の日がある9月には花は散ってしまいます。

ただ、盆栽や花束ではなく、藤の花をデザインした小物であれば豊富に揃います。

長生きのメッセージを伝えたいなら、趣向を変えて藤の小物を贈ってもいいかもしれませんね。

長生き、というドンピシャな花言葉の花は意外と少ないのですが、おじいちゃん・おばあちゃんの健康と長寿を願うのに向いている花ならばたくさんあります。

次は、敬老の日のフラワーギフトに人気が高い花の種類を紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日に贈る花の定番

リンドウ

リンドウの花言葉は正義、勝利。

古来から紫色が高貴な色とされてきたこと、根が漢方薬になることから病気に打ち勝つという意味を持つことから、敬老の日の花として人気があります。

サンダーソニア

黄色くて大きいスズランのようなサンダーソニアの花言葉は、祝福。

おじいちゃん・おばあちゃんの健康を祝うのにぴったりの花です。

茎が長く高さがあるためアレンジメントの引き立て役として使われることが多く、アレンジに華やかさを添えてくれます。

オレンジに近い鮮やかなイエローは、見ているだけで元気が出そう。

バラ

バラ全般の花言葉は愛ですが、花色ごとに違う花言葉も持っています。

敬老の日に向いたものでは、白いバラの「深い尊敬」やピンクのバラの「上品」など。

淡い色調でまとめたバラの花束やアレンジメントは品があり、敬老の日のプレゼントにもおすすめです。

ピンポンマム

お月さまのようにまん丸いピンポンマムも、敬老の日の定番。

菊の一種で、高貴、真実、清らかな愛などの花言葉を持ちます。

敬老の日シーズンには、ピンポンマムをあしらった和風アレンジメントギフトがたくさん出るので、その中からプレゼントを決めるのもおすすめです。

敬老の日のプレゼントで喜ばれるのは…?

たくさんの花を紹介してきましたが、個人的に敬老の日のプレゼントを選ぶ時に意識しているのは「おばあちゃんが近所の人に自慢できそうな花」です(笑)

私の祖母は東北の田舎で一人暮らし。

日中はよくご近所の方々とお茶飲み話を楽しんでいます。

そこに見栄えの良いフラワーアレンジメントを贈ると、「孫からのプレゼント」と、盛大に自慢できるらしいんですね。

祖母の住む田舎の街には大きな花屋さんはなく、花と言えばスーパーで売っている仏花くらいなので、毎年できるだけ華やかでボリュームのあるアレンジメントを選びます。

作戦は成功しているようで、祖母も喜んでくれるので、今年もめいっぱい豪華な花を贈るつもりです。

敬老の日含め、最近よくリピートしているのは、こちらの「欧風フラワーギフトIGARASHI」さん。

色使いのセンスがよく、ボリュームのあるアレンジメントを作ってくれる、お気に入りの花屋さんです。

花の色やイメージは選択でき、備考でリクエストや用途を伝えると、できる限り希望にも応じてくれます。

こういうおまかせタイプのフラワーギフトは商品写真と実物が違うことがけっこう多くて不安なのですが、IGARASHIさんでは、いつも商品ページと同じクオリティの花を送ってくれるので安心。

敬老の日のプレゼントがまだ決まらない…という方は、よければ一度、覗いてみてください^^

楽天市場で
欧風フラワーギフトIGARASHIを見てみる≫

参考書籍)
片桐義子の花日記(神奈川新聞)
花屋さんで人気の421種大判花図鑑(西東社)
誕生花と幸せの花言葉366日(主婦の友社)