ホワイトデーで彼女が喜ぶお返しって?女性が嬉しいお返しはコレ!

ホワイトデー、彼女には何をお返ししよう…?

リボンがかかったプレゼントの箱の写真。水色のボックスに水色のリボンがかかっているバレンタインが終われば、ホワイトデーがやってきます。ホワイトデーと言えば、男性から女性へのお返しをするのが暗黙の了解。

といっても…、女性へのプレゼントって、何を贈ればいいのかよくわからないのが、男性の本音ではないでしょうか?

でも、せっかく彼女にホワイトデーのお返しをするなら、彼女が喜んでくれるお返しをしたいですよね。

彼氏がどんなホワイトデーのお返しをしてくれたら嬉しいかを、女性の視点からご案内します。

スポンサーリンク

基本的には、彼氏からのお返しは何だって嬉しい

大前提として、彼氏からのお返しやプレゼントは何でも嬉しいものです。モノそのものよりも、「私のために一生懸命お返しを考えて用意してくれた」という気持ちこそが、彼女にとっては嬉しいのです。

あなたが彼女のためを想って選んだお返しなら、基本的には間違いはありません。

あなたが一生懸命選んだプレゼントを足蹴にしたり、文句を言うような女性とは、お付き合い自体を考えたほうが賢明です(^_^;)

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し、鉄板はお菓子。彼女に喜んで欲しいなら…

色とりどりのマカロンの写真。レースペーパーの上にマカロン菓子が5個乗っているホワイトデーのお返しの定番はお菓子。おそらく、彼女にもお菓子をお返しするという男性が1番多いのではないでしょうか。

もちろん気持ちが1番ではありますが、スーパーマーケットやコンビニで売っているお菓子はやめておきましょう。女性は、自分の彼氏に対しては「私が特別」と思いたいもの。

コンビニで買ったお菓子を渡されると、「私は彼にとってコンビニ程度の価値なのか」と思われてしまいます。

できれば百貨店の地下にあるお菓子売り場、もしくは駅ビルのお菓子売り場や町の洋菓子専門店などで選びましょう。近くに適当なお店がない場合は、ネット通販が便利です。

彼女に喜んでもらえるホワイトデーのお返しのコツは、お菓子をデザイン重視で選ぶこと。男性目線ではどれも同じように見えるかもしれませんが、できるだけパッケージが凝っていたり、お菓子の色や形が珍しいものを選んでください。

先ほどのコンビニと同じで、「普通のお菓子」=「私には普通の価値しかない」と思うのが女心。特別なプレゼントを貰えると、「私は彼にとって特別な女性なんだ」と安心するものなのです。

ホワイトデーの食事は、いつもより少し背伸びしたお店を

ワイングラスの写真。2つのワイングラスに、白ワインと赤ワインが入っているホワイトデーのお返しに、彼女をランチやディナーに連れて行きたいという場合は、いつもより高級で洒落たお店を選んであげましょう。先ほどのお菓子の話と同じで、女性はこうしたイベント事に「特別であること」を望むからです。

いつもの居酒屋や、あまりムードのないお店だと、「私は彼にとって特別ではないのだな」と、少々ガッカリされてしまう可能性も。

加えて、あらかじめ予約を入れておけると、さらに良し。彼女にとっては、「私のために、前々からホワイトデーのお返しを考えて準備していてくれた」ということが嬉しいのです。

本命の彼女なら、アクセサリー

thum_silverheart恋人に貰うアクセサリーは、女性にとっては特別な意味を持つもの。これからもずっと一緒にいたい大本命の彼女なら、ホワイトデーのお返しにアクセサリーを贈っても喜ばれます。

「彼氏が私のために選んでくれた」ことが嬉しい女性は多いので、あなたが自分で選んだアクセサリーをプレゼントするのがベターですが、「自分で選びたい」「これを買って欲しい」という意志がハッキリしている彼女である場合、その限りではありません。

あなたが自分でアクセサリーを選ぶ場合は、彼女が普段付けているアクセサリーやファッションの雰囲気を参考に選ぶとよいでしょう。百貨店やジュエリーショップで買う場合は、店員さんに彼女のファッションや顔立ちを伝えると、それに合わせたアクセサリーを提案してくれるはずです。

あるいは「ホワイトデーのお返しにアクセサリーを贈りたいんだけど、色とか形とか、どういうものが好み?」と聞いてしまうという方法も。あなたがどんなデザインを選んでくれたのかは、ホワイトデー当日のお楽しみというわけです。