[全国リスト付]妊婦専用「陣痛タクシー」が人気!24時間OKで臨月でも安心

陣痛が来たら、どうやって病院に行こう…?そんな不安を解決する、陣痛タクシー

黄色いタクシーのような車のオブジェの写真初めての出産は、本当にドキドキ。

出産予定日が近づくと、陣痛が来るのはいつか、今か!?1人の時に陣痛が始まったら、どうやって病院に行けばいいのだろうと、楽しみな以上に不安もありますよね。

そんな、出産間近の妊婦さんに心強いサービスが、陣痛タクシー。

陣痛が始まった妊婦さん専用のタクシーサービスで、全国各社のタクシー会社が、続々と参入を始めています。

話題の陣痛タクシーの利用方法や、全国の陣痛タクシーサービス一覧をまとめました。

スポンサーリンク

研修を受けたドライバーが24時間駆けつける!陣痛タクシー

陣痛タクシーは、基本的に事前登録制。

あらかじめ出産する産院・病院を登録しておくことで、妊婦さん1人で説明ができない状況でも、すみやかに病院に向かってもらうことができます。

家族や旦那さんがいない時でも、陣痛が始まったらタクシー会社に電話するだけで大丈夫。自分で行き先を説明しなくても、ちゃんと病院まで送り届けて貰えるので安心です。

陣痛タクシーの受け付けは、もちろん24時間OK。破水用の防水シートやタオルなどが準備された専用車両と、妊婦を乗せるための研修を受けたタクシードライバーが駆けつけてくれます。

スポンサーリンク

陣痛タクシーの利用料金は?

タクシー会社によって詳細は異なりますが、陣痛タクシーの事前登録費用は無料であることが一般的。利用料金も、通常のタクシー料金と変わりません。

実際の利用時に、通常のタクシー料金に加えてお迎え料金がかかるタクシー会社もありますが、それも数百円程度で、そう大きな負担にはならない程度。

通常のタクシーとほとんど同じ料金で利用できるのは嬉しいですよね。

全国の陣痛タクシー・マタニティタクシーサービス一覧

年々利用者が増え、全国に広がりつつある、陣痛タクシーの輪。現在、陣痛タクシー・マタニティタクシーサービスを提供しているタクシー会社の一覧をまとめました。

陣痛タクシーは対応エリアが限られていることもあるので、在住エリアに対応しているかどうかを確認のうえ、忘れないうちに事前登録しておきましょう。

安くて効果大!おすすめの妊娠線予防クリーム

妊娠線は、一度できたら一生消えません。

だからこそ予防が大切ですが、妊娠線予防の専用クリームは、ほとんどが5000~6000円と高額。

しかも定期購入前提の商品も多く、購入を迷っている人もいるのではないでしょうか。

 

そんな中、私が見つけて使っていたのはAFCマタニティクリーム。

たっぷり120gで2800円というお手頃価格に加え、定期購入ではなく1本から送料無料でお試しできます。

ネロリの爽やかな香りと柔らかいテクスチャーでとても使い心地がよく、このクリームのおかげで妊娠線もまったくできませんでした^^

妊娠線ケアどうしようかな…と心配になってきた妊婦さんは、ぜひ一度公式HPをチェックしてみてください。おすすめです!

女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム