保育園のコップの名前が消える!消えない方法と名前シールの裏技とは

保育園のコップの名前が消える

保育園のコップの名前が消える!消えない裏技と簡単なコツ

保育園に持って行くコップ、うちは油性ペンで名前を直書きしているのですが、名前がすぐ消えてしまいます。

書き直せばいいのですが、元の名前をきれいになぞるのが難しく、どうしてもブレブレに…

面倒だし見た目も微妙だし、何とかならないかなあと試したところ、今は名前が消えない方法を発見!

私が実際にやっている、保育園のコップの名前が消えない裏技を紹介します。

スポンサーリンク

コップの名前が消えない裏技

油性ペンで書いたコップの名前を消えにくくする方法は2つあります。

  • コップに針などで溝を彫り、その上から書く
  • 上から透明テープを貼る

1つ目は、コップに針やキリなどで名前を彫り、その上から名前を書くというもの。

油性ペンのインクが溝に入り込むので、名前が消えにくくなります。入れ墨みたいなものですね。

ただ、この方法だとコップに傷を付けますし、不器用な私がやると見た目が汚くなりそうなので、私は2番目の方法を使っています。

それが、名前を書いた上から透明テープを貼る方法。

透明テープはOPPテープという名前で、ホームセンターや100均で売っています。

要はセロテープの巨大版なのですが、薄くて粘着力が高いので、意外と水にも耐えてくれます。

よりテープを剥がれにくくするコツは、テープの角を丸く切っておくこと。

角があるとそこから剥がれてくるので、あらかじめ角を丸く落としておくとグッと長持ちするようになります。

スポンサーリンク

名前シールは防水シールをダイソーで安くゲット

手書き派ではなく名前シール派の場合は、惜しみなく使い捨てできるダイソーの防水お名前シールが手軽です。

ダイソー以外の100均でも置いています。

100均のお名前シールコーナーって、何気にすごく充実しているんですよね。

ただ、防水と言いながら、防水機能は今ひとつのような…。

わりとすぐ剥がれてしまうので、これもOPPテープで上からガードしてしまうのがおすすめ。

だったら最初から直書きでいいじゃないかって感じですが、名前シールを使うと、油性ペン油性ペンで直書きするより”ちゃんとした感”が出るんですよね。

なので、見た目重視したい場合は、防水名前シール+OPPテープの合わせ技がおすすめです。

コップに名入れできる保育園用商品も

保育園入園前に知っていたらこれ買ったなあ、と思ったのが、こちらの名入れコップ。

このコップ、色・イラスト・名前の書体を自由に組み合わせて作ることができます。

イラストだけでも13種類もあって、組み合わせは全624通り!

しかも車が踏んだり、ビルから落としても割れないくらい頑丈らしく。

値段も高くないし、本気で買い替えを考えてしまいました(笑)

1個買って、自宅のコップと交換してもいいなあ…。

(私が欲しいだけですけど)

名入れコップなら何度洗っても名前は落ちないので、無理に名前を書くよりは、こういう選択もありですね。

楽天でこの名入れコップの詳細を見る≫

保育園のコップの名前が消えない方法まとめ

  • 針など先の尖ったものでコップに溝を付け、その上から名前を書く
  • 名前を書いた上から透明テープ(OPPテープ)を貼る
  • テープの角は丸く切っておくと、より長持ちする
  • 防水名前シールを使う(OPPテープとの併用がおすすめ)
  • 最終手段は名入れコップを使うこと

保育園に関する悩みや便利な裏技はこちら!
▼▼▼

保育園のルールや過ごし方に関する記事一覧はこちら