抜けない指輪を糸1本で魔法のように外す方法!

指輪が抜けない!もう切るしかない!?と思うその前に…

指輪をした女性の手の写真太ったせいか、結婚指輪が外れない!

軽い気持ちで試着した指輪が抜けなくなった!

そんな時に使える、抜けない指輪をスルリと外す裏技です。用意するものは、どこにでもある糸1本のみ。

指輪が抜けなくなった時のために、ぜひ覚えておくと便利です。

スポンサーリンク

抜けない指輪を外すために用意するもの

  • 糸1本
    ※普通の糸でOK。デンタルフロスなどの細い糸だと、より外しやすい。なければ新聞をしばるビニール紐でも代用は可。
スポンサーリンク

指輪の外し方

(1)指先から指の根のほうに向かって、指輪の内側に糸を通す。そんなに深く通さなくても、指の根本側に5~10cmほど通せばOK。
※後からこの糸を持って引っ張ることになるので、引っ張りやすいくらいの長さで。心配なら少し長めに通しておきましょう。

(2)指先側の長いほうの糸を、指の第二関節くらいの位置に向かってグルグルときつく巻き付けていく。

(3)あれば、ボディクリームやオイルなどを指に塗って、滑りをよくしておく。

(4)指の根元側の短い糸を持って、指先側に引っ張りあげ、糸をほどくようにしながら指輪を外す。うまく抜けない場合は、指輪を直接持って、巻きつけた糸の上を回すようにしながら持ち上げて外す。

上手に指輪を外すには、できるだけ細い糸を使って、できるだけきつく糸を巻いていくこと。糸で押さえることで、指を一時的に細くするのです。太い糸だと、その厚みの分、指が太くなってしまうので、入手できるのであればデンタルフロスのように細くて滑りのよい糸がベストです。時間をかけると圧迫されて指先がうっ血してしまうので、糸を巻くときは手早く巻いていきましょう。

抜けない指輪がスルスル抜ける!そのすごさを動画でご覧あれ!

実際に、この方法で抜けない指輪を外している動画です。

外国の動画ですが、抜き方を頭に入れてから見れば大丈夫。本当に糸1本だけで、見事に指輪が抜けていく様は爽快です!

本当に指輪が抜けなくなってしまった場合は、消防署や病院に相談すれば、リングカッターを使って切断してもらうことができます。でも、せっかくの大切な指輪。切断するなんてことは、できればしたくありませんよね。

指輪が抜けなくなった場合は、まず慌てずにリラックス。力が入ると指がむくんでしまうので、余計に指輪が抜けなくなってしまいます。

そして、家の中にあるもので、できるだけ細い糸を探して、指輪を抜く方法を試してみてください。もう抜けないと思っていた指輪でも、ほとんどの場合はこの方法で外すことができますよ!