お中元のハムの冷凍方法 いつまで食べられるかと解凍方法も

お中元のハムは冷凍できる!

お中元のハムの冷凍方法 品質を保って保存するには?

毎年お中元にハムをいただくのですが、食べきれずに持て余すこともしばしば…。

ハムは冷凍保存もできるので、冷凍しておくようにしたところ、この冷凍ハムの使い勝手が意外とよく、余ったハムも便利に消費できるようになりました^^

ちょっとしたコツで便利&長持ちするので、お中元のハムを使い切れない人は、よければ試してみてください!

スポンサーリンク

お中元のハムの冷凍方法

ハムやベーコンなどの肉加工品は開封すると劣化が早いので、大きな塊をそのまま冷凍してしまうと、解凍後にすぐ全部使わなければならず不便。

少々面倒ですが、一度パッケージから出して、好みの厚さにスライスしてから冷凍したほうが、後々楽です。

 

スライスしたハムは、そのまま重ねて冷凍するとくっついてしまうので、1枚ずつラップを挟みます。

ハム、ラップ、ハム、ラップ…

と、サンドイッチのように交互に重ねてくださいね。こうしておくと、ハム同士がくっつかず、使いたい枚数だけ取り出せます。

厚めに切った場合や細かく刻んだ場合は、1回分ずつラップで包んでください。

 

このままジップロックに入れて冷凍してしまってもいいのですが、より美味しく長持ちさせたい場合は、ここでひと手間。

包んだハムを金属トレイに乗せて一晩冷凍し、完全に凍ってからジップロックに入れて保存します。

よく冷凍食品で「美味しさ瞬間冷凍!」なんてキャッチコピーを見ますが、金属トレイを使うことで、家庭でも簡易的に急速冷凍ができるんです。

ちなみにこのテクニック、ハム以外の冷凍保存にも使えますよ~。

スポンサーリンク

ハムの冷凍期限はいつまで?

冷凍保存するといつまででも保存できるような錯覚に陥りますが、もちろんそういうわけではありません^^;

家庭用の冷凍庫は開け閉めによる温度差もありますし、冷凍とはいえ、食品の品質はゆっくりと落ちていきます。

冷凍ハムを美味しく食べられる保存期限の目安は3~4週間。

カビが生えたりするわけではないので、これを過ぎても食べられなくはないですが、味や衛生面を考えると、1ヶ月くらいで食べ切るのが理想です。

冷凍したハムの解凍方法

冷凍したハムは、冷蔵庫で自然解凍して使用します。

解凍したハムは火を通さず、そのまま食べて大丈夫。

我が家では、薄くスライスしたハムを夜寝る前に冷蔵庫に移しておき、翌朝サンドイッチにしたり、パンに乗せて焼いてトーストにしたりして食べています。

 

調理に使用する場合は、凍ったハムをそのまま使ってOK。

刻みハムを冷凍しておくと、炒めものやスープに使えて便利です。

サイコロ状にカットしておけば、チャーハンや煮込み料理に合いますよ。

塊そのままでは食べきれないハムも、あらかじめ切ってあると意外とどんどん使えるもの。

余らせがちなお中元のハムですが、冷凍保存で上手に活用してみてください^^

お中元のハムの冷凍方法まとめ

  • お中元のハムは冷凍保存できる
  • 好みの大きさにカットし、くっつかないように1枚毎にラップで挟むか、1回分ずつラップに包む
  • 金属トレイに乗せて急速冷凍後、ジップロックで保存
  • 保存期限は3~4週間が目安
  • そのまま食べる時は冷蔵庫で自然解凍
  • 調理する場合は凍ったまま使ってOK

参考書籍)
冷凍保存のきほん(主婦の友社)
基本の冷凍保存(学研パブリッシング)
かんたん!ラクチン!冷凍保存の便利レシピ266(西東社)