アイロンテープやお名前シールの剥がし方 きれいに剥がすコツって?

アイロンテープの名前の剥がし方

アイロンで貼るタイプのお名前シールの簡単な剥がし方

お名前シールを貼るのに失敗したり、子供のお下がりを人にあげる時などで、アイロンテープを剥がしたい時がありますよね。

ここでは、アイロンテープやお名前シールの簡単な取り方をご紹介します。

スポンサーリンク

アイロンテープをきれいに剥がす方法

アイロンテープを剥がすには、アイロンを使います。

アイロンテープにアイロンをかけると固まっていた接着剤が溶けるので、簡単に剥がすことができるのです。

 

実際に行う時は、剥がしたいお名前シールなどの上にあて布をあて、その上からアイロン(中温~高温)で押さえます。

上手に剥がすコツは、アイロンを前後に動かさず、その場でギュッと押しつけること。

子供服などに貼るお名前シールサイズなら、10~20秒くらい温めれば大丈夫だと思います。

アイロンテープが十分に温まったら、熱いうちに端から剥がすときれいに取れますよ。

シール部分が熱くなっているので、剥がす時はお箸やピンセットを使うと楽です。

剥がれてこない時は、まだ接着剤が溶けていないということなので、もう一度アイロンで温め直してくださいね。

こちらの動画で、実際にシャツに貼ったお名前シールを剥がすところがご覧になれます。

テープが取れてもノリが残ってしまったという場合は、残ったノリ部分に要らない布をあて、先ほど同様、アイロンを押し付けてノリを溶かします。

その後、少し冷ましてから布を剥がすと、ノリがあて布にくっついて取れてきます。

スポンサーリンク

アイロンテープが剥がれない時の対処法

アイロンで温めれば、メーカーに関わらずたいていのアイロンテープは取ることができますが、貼ってから時間が経っているお名前シールなどは、普通より剥がれにくくなっていることも。

なかなか剥がれない…という場合の対処法を紹介します。

それは、あて布を濡らすか、もしくはアイロンのスチーム機能を使うこと。

水分でふやかすことで、接着剤がより溶けやすくなり、剥がれやすくなります。

頑固なテープに遭遇した時は、試してみてくださいね。

アイロンテープの剥がし方のまとめ

  • あて布をした上からアイロンをかけると、接着剤が溶けてアイロンテープやお名前シールを剥がせる
  • 取れにくい場合は、あて布を濡らすかスチームアイロンを使うと、接着剤がふやけて取れやすくなる

保育園に関する悩みや便利な裏技はこちら!
▼▼▼

保育園のルールや過ごし方に関する記事一覧はこちら