水着の正しい洗い方 洗濯機ではどうする?洗剤やコース、乾燥について

水着の洗い方は洗濯機でOK?

水着の正しい洗い方 洗濯機で洗う場合の注意点

水着って洗濯機で洗っても大丈夫なのかな?

手洗いは面倒だからと洗濯機に放り込んではいるものの、これでいいのかと疑問を感じている人も多いと思います。

結論から言うと水着は洗濯機でも洗濯可能。

ただし、正しい洗い方をしないとすぐに生地が傷んで水着がダメになってしまいます。

洗濯機での水着の洗い方や注意点をまとめました。

スポンサーリンク

水着を洗濯機で洗う時の洗剤は?

水着の生地にメインで使われるポリウレタンは、熱に弱く型崩れしやすいデリケートな素材。

劣化しやすい素材なので、水着を洗う時の洗剤は、おしゃれ着用洗剤がベストです。

商品名で言うと「エマール」や「アクロン」ですね。

普通の洗濯用洗剤で洗っても洗えないということはないのですが、水着の寿命が縮みます。

言い換えれば、洗う度に水着にダメージを与えるようなもの。

実際、私は子供の水着を普通に洗濯機に放り込んで、他の洗濯ものと一緒に洗っていたのですが、布地が薄くビヨビヨに伸びてしまい、1シーズン保ちませんでした^^;

後述しますが、水着の繊維は強い回転にも弱いので、そもそも洗濯機での洗濯には向いていないのです。

 

元水泳部の友人曰く「水着は消耗品!」だそうですが、保育園の水着のように使用期間が短いものは、そう何枚も買いたくないのが本音。

少し面倒ですが、水着を長持ちさせたいなら洗剤の他に洗濯コースも変えるのがベターです。

スポンサーリンク

水着を洗濯機で洗う時のコースは?

水着を洗濯機で洗う場合は、ドライコースか手洗いコースを使用します。

脱水はしないか、するとしても1分程度でごく短く。

ポリウレタンは、素材の性質的に回転をかけたり強い摩擦を加えると型崩れしてしまい、なかなか元に戻りません。

そのため、手洗いする時などに、ついやってしまいがちなのですが、水着を雑巾絞りにするのもNGです。

 

私が以前に子供の水着をダメにしてしまった原因も、他の洗濯物と脱水まで一緒にしていたのが大きいと思います。

洗濯コースを分けるのがどうしても面倒な場合は、せめて他の洗濯物と一緒に洗った後、脱水前に水着を取り出しておくだけでも違うかもしれません。

水着を洗濯機の乾燥機にかけてもいい?

水着の素材は熱に非常に弱いので、水着を乾燥機にかけるのは厳禁。

先ほども触れたように、雑巾絞りでギュッと水を絞るのもいけません。

乾燥させる時は、乾いたタオルに挟んで水気を吸い取り、形を整えてから陰干しします。

濡れた水着は自重で型崩れしたり、生地が伸びたりしやすいので、干す時には平干しするのがベスト。

平干し用の物干しネットがあると便利です。

洗濯機での水着の洗い方まとめ

  • 水着は洗濯機で普通に洗うと傷んでしまう
  • 洗濯機で水着を洗う時はおしゃれ着用洗剤を使い、ドライコースか手洗いコースで洗う
  • 脱水は傷む原因になるのでしない。しても1分程度
  • 水着の素材は熱に弱いので乾燥機は使ってはいけない

水着の素材は思った以上にデリケート。

洗濯する時の扱いはおしゃれ着と一緒です。

いちいちコースを分けて洗うのは二度手間なので、結局、お風呂で手洗いしたほうが楽なのかもしれません…。


参考書籍)
ムリなく、きちんと暮らしの基本とコツ大全(PHP研究所)
エッセで人気の「家じゅうキレイ!プロの掃除&洗濯ワザ」を一冊にまとめました(扶桑社)
新品みたいに長持ち!お手入れの教科書(PHP研究所)