ネクタイのディンプルの作り方。1日崩れないディンプルを作る、たった1つの簡単なコツ

ネクタイのディンプルがすぐに崩れてしまう…。なくならないディンプルを作るには?

ネクタイのディンプルの写真ネクタイの結び目の下に作るくぼみのことを、ディンプルと呼びます。

ディンプルはネクタイを立体的に見せてくれるもので、欧米ではネクタイにはディンプルを作るのが一般的なマナー。

でも、このディンプル、「そもそもうまく作れない」「作ってもすぐになくなってしまう」と悩んでいる男性がとても多い!

ディンプルの作り方でお悩みの男性に、形が美しく、1日崩れないディンプルを作るコツを紹介します。

スポンサーリンク

動画で覚える、美しく崩れないディンプルの作り方

そもそもディンプルがすぐに崩れてなくなってしまうのは、溝が浅いからというシンプルな理由。

では、どうすれば崩れにくい、深い溝のあるディンプルが作れるのか?

それを解説してくれるのが、こちらの動画。紳士服の専門家が、1日崩れないディンプルの作り方をわかりやすく実演しながら説明してくれています。

スポンサーリンク

美しく崩れないディンプルを作るコツは、結び目の上からくぼみを付けること

ディンプルの作り方はマスターできたでしょうか?

動画で解説されている、絶対に崩れないディンプル作りのコツ…

それは、結び目の上から、しっかりとくぼみを付けること。

そもそもディンプルがすぐに崩れてしまうのは、溝が浅いのが原因です。

結び目の上から深い溝を作れば、結び目がディンプルの根元をしっかり押さえてくぼみをキープしてくれるので、一日中崩れないディンプルが実現します。

溝を深くしてディンプルを作ると、ディンプルの仕上がりも陰影がハッキリして、うpろ洗練された印象に。

動画ではプレーンノットという、一番基本的なネクタイの結び方でディンプルを作っていますが、他の結び方の場合でも、ポイントは同じ。

決して難しくはないので、何度も実践してコツをつかんでみてくださいね。

取り付けるだけでディンプルが作れる、ディンプルクリップ

どうしてもディンプルが作れない、すぐ崩れる、という人には、ディンプルクリップという便利アイテムも。

結び目部分にはめるだけで、きれいなディンプルが作れる小さなクリップです。

値段も1個500円程度と手頃で、一度買えばずっと使えるので、ディンプル作りが苦手な人は試してみてください。