手土産を渡すタイミング 外食時は?紙袋や言葉のマナーも覚えよう

手土産を渡すタイミング 外食時のマナーとは

外食時に手土産を渡すタイミング 正しいマナーはいつ?

レストランや料亭で会食する場合、手土産を渡すのは最初?それとも最後?

婚約者の家族や親族など、あらたまった外食の席では、なかなか迷ってしまうもの。

外食時に手土産を渡すタイミングについて、正しいマナーをお伝えします。

スポンサーリンク

手土産を渡すタイミングはいつ?

手土産を渡すのは、「正式な挨拶が終わった後」がマナー。

出会いしなに、いきなり品物を渡すのではなく、一度全員が席に着き、挨拶を交わした後にお渡ししましょう。

スポンサーリンク

手土産を渡す時、紙袋はどうする?

手土産を渡す時は、紙袋から品物を出してお渡しします。

紙袋は中身が汚れないよう保護するカバーとして使うものなので、そのまま差し出すのは失礼にあたり、マナー違反。

紙袋に入れたまま手土産を渡すのは、コートを着たまま相手のお宅に上がるようなこと、というわけですね。

 

手土産を取り出した後の紙袋は、邪魔にならない場所に置いておき、会食終了後に自分で持ち帰るのが基本マナー。

ただし、レストランなどで外食をする場合、紙袋があったほうが便利なことが多いでしょうから、お相手に一言「紙袋もお使いになりますか?」と聞いてもいいのではないかと思います。

形式的なマナーを優先するあまり、相手に不便な思いをさせてしまったら本末転倒。

お相手が紙袋なしでも支障がないようだったら、袋は基本のマナー通り、たたんで持ち帰りましょう。

手土産を渡す時の言葉は?

贈り物を渡す時の言葉と言えば「つまらないものですが…」が常套句ですが、この言い方はあまり良い印象をあたえないとして、近年では避けられる傾向にあります。

  • 心ばかりですが
  • ほんの気持ちですが
  • お口に合うといいのですが
  • おいしいと評判なので、ぜひ食べていただきたくて

といった感じで、謙遜しすぎないポジティブな言い方をすると、相手も気持ちよく受け取れますよ。

自分の地元で有名な品だから、お相手の好物だと聞いたからなど、その品物を手土産に選んだ理由を一言添えてもいいですね。

せっかくお渡しするものなので、受け取った相手が嬉しくなるような一言を添えてみてください。

レストランで手土産を渡すタイミングとマナーのまとめ

  • 手土産を渡すのは全員が着席して挨拶が済んだ後
  • 品物は必ず紙袋から出して渡す
  • 紙袋は持ち帰りが基本だが、お相手の様子に応じて臨機応変に
  • 手土産を渡す時はポジティブな言い方を心がける

参考書籍)
愛されマナー予習帳(学研プラス)
すぐ役立つ贈答のルールとお金の事典(法研)
大人の常識とマナー(学研教育出版)
大人のマナー便利帳(PHP研究所)