自律神経失調症が女性に多い理由。女性ホルモンが関係していた!

女性に自律神経失調症が多いのは、女性ホルモンが関係しているから

頬杖をついて憂鬱そうな表情の女性の写真風邪でもなければ病気でもないのに、体の不調や精神的な不安定が続く自律神経失調症。

自律神経失調症は、男性より女性に多いことでも知られています。

これは決して気持ちの問題などではなく、医学的に理由があること。

女性に自律神経失調症が多いのはなぜか、その理由を解説します。

スポンサーリンク

女性ホルモンの仕組みを理解しよう

たくさん並んだ卵のひとつからハートのピックが出ている写真自律神経失調症と女性の関わりを知るには、まず女性ホルモンの仕組みを理解しましょう。

女性ホルモンとは、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンの総称。

女性の体内では、月経周期に合わせてこの2つのホルモンが常に変化しています。

特徴を簡単にまとめると、エストロゲンは女性としての魅力を増して異性を誘惑するホルモンで、プロゲステロンは妊娠を維持するホルモン。

エストロゲンの分泌量が多いと、女性は肌の調子がよく気分も爽快。脂肪も落ちやすいのでダイエットもうまくいきやすい時期です。

プロゲステロンの分泌量が多い時は、栄養や水分を体に溜め込みやすいので、むくみやすく痩せにくい時期。皮脂量が増えるので肌荒れしやすく、気分もイライラ怒りっぽくなります。

それ以外にも、女性ホルモンの影響は子宮や内臓の働き、体温調節など、体のあらゆる部位に及びます。女性の一生は、女性ホルモンと共にあると言っても過言ではないほど。

これだけ広範囲に影響を持つ女性ホルモンなので、女性は2つのホルモンの分泌バランスやリズムが少しでも崩れると、心身の不調を起こしやすい特性があります。

男性にはこのようなホルモン変化がないので、女性と比べて心身が安定しているのです。

スポンサーリンク

女性ホルモンと自律神経の関係とは?

クレイアートの天秤の写真女性に自律神経失調症が多いのは、女性ホルモンが関係しています。

自律神経をコントロールしているのは能の視床下部という部位ですが、体内の女性ホルモン量をコントロールしているのも、この同じ視床下部。

そのため、女性ホルモンと自律神経は、どちらか片方のバランスが崩れると、もう一方も影響を受けるという相関関係にあるのです。

女性ホルモンや自律神経のバランスが乱れてしまう理由

視床下部は能にあるので、身体的なストレスの他に、精神的なストレスによる影響も強く受けます。

また、自律神経は体温の調整を司るので、気温差の激しい天候が続くと、体温調節に大忙しになってヘトヘトになってしまうことも。

このように、女性ホルモンと自律神経が乱れてしまう要因は非常にさまざま。精神的なストレスが原因になることもあれば、身体的な疲労や食生活が原因になっていることもあり、これが自律神経失調症の原因を複雑にしています。

自律神経失調症の治療方法は人によって違う

自律神経失調症は原因も症状も人によって異なり、さらにその範囲が多岐にわたるという、曖昧な病気です。

そのため、こうすれば治るという治療方法は存在せず、症状から原因を予測して、それを改善していくことになります。

例えば精神的な症状がなく、身体的な症状が強い場合には、薬で自律神経の働きを正常にします。

反対に体の異常が少なく、精神的な不調が大きい場合には、精神安定剤やカウンセリングで、ストレスの元を取り除く治療が必要です。

自律神経失調症を自己判断で治すのは簡単ではないので、「ハッキリした原因がわからないし、病気でもないのに調子が悪い」という状態が長く続くようであれば、一度専門家に相談することをおすすめします。

自律神経バランスを整えるのにも有効!光目覚まし時計の効果とは?

自律神経は、自律という名称なだけあって、自分の意思とは関係なくオートで変わってしまいます。

だからこそ、自分でバランスを治すのが難しいわけですが…

最近の研究では、自律神経を整えるのに、光による刺激が有効であることがわかってきました。朝、太陽光を浴びることで、体内時計がリセットされるというのは有名な話ですよね。

これは、自律神経が光の刺激に反応するから。光を上手に利用すれば、自分の意思ではコントロールできない自律神経を、うまくスイッチON/OFFできるようになるというわけです。

 

そんな最新の光刺激の仕組みを利用したアイテムが、光目覚まし時計「inti(インティ)」。

通常の蛍光灯や照明器具では、自律神経に働きかけるほどの刺激を出すことは不可能ですが、inti(インティ)は特殊なLEDを採用し、体内時計にも働きかけることが可能。自律神経失調症の改善にも効果が期待できます。

 

光目覚ましで自律神経バランスをコントロールするなんて、ちょっと意外かもしれませんが、寝起きがよくなった、体の倦怠感がなくなったという愛用者の声も多数。

光目覚ましは海外製で使い方がわかりにくいものも多いのですが、intiは安心の日本企業開発。現在のバージョンは、初期型から改良を重ねてより使いやすく、よりパワフルになっています。

朝どうしても起きられない、なんとなく心身のだるい状態が続いている…という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。



光目覚まし時計inti(インティ)の詳細はこちら≫