乳がん検査を自宅で手軽に!ネット通販で買える自己検診キット

自宅でできる乳がん検査キットで、女性の健康を守ろう

乳がんの啓蒙イメージ、ピンクリボンの写真乳がんは早期発見が重要な病気。しこりが2cm以下の初期のうちに発見できれば、約90%は治るとされています。

大切なのは、定期的な乳がん検査で、常に体の健康状態を知っておくこと。

ですが、日本の乳がん検査受診率は30~40%程度と低いのが現実です。乳がんが気になってはいても、病院へ行く時間がなかったり、費用が気になる人もいるでしょう。

でも、乳がんの検査は、何も病院でなければできないわけではありません。

乳がんは内蔵などの自分ではわからない部位にできるがんではないので、セルフチェックでもある程度は発見が可能です。

もちろん病院で精度の高い検査を受けるのが一番ですが、自宅のセルフチェックなら、より手軽&気軽にできますよね。

自宅で乳がんの検査ができる、自己検査キットたちを紹介します。

スポンサーリンク

乳がん自己検査キット(1)
乳房自己検診補助パッド リヴエイド

乳がんのセルフチェック精度を上げる、検診補助パッド。日本でも「フィジカル」の大ヒット曲で知られる歌手、オリヴィア・ニュートン・ジョンさんが、自身の乳がん経験からプロデュースした商品です。

手のひらより一回りほど大きい、ハート型の薄いパッドで、中には樹脂と特殊なミネラルオイルが入っています。パッドを通して乳房を触ることで、胸のしこりや異物感がはっきりとわかるように。

使い捨てではなく一度購入すればずっと使えるので、月1回程度のチェックを習慣付けていれば、いち早く乳房の異常を発見できます。

スポンサーリンク

乳がん自己検査キット(2)
女性のための健康チェッカー 生活習慣病+乳がん検査

こちらは乳がん専用ではありませんが、女性に多い生活習慣病と乳がんを検査するための、自宅用検査キット。

カプセルのような採血キットで血液を採取して郵送すると、約1週間ほどで検査結果が送られてきます。血液検査でチェックできるのは栄養状態、肝機能、脂質、腎臓機能、痛風、糖の6項目。

乳がん検査用には、自己触診用の特殊グローブが付いています。

乳がん以外にも健康状態が気になる人や、もう何年か健康診断を受けていない女性には特におすすめ。価格も病院で健康診断や乳がん検査を受けるよりお手頃です。

自己検査で何かおかしい?と思ったら、外科か乳腺外科へ

自己検査で乳房にしこりを感じたり、皮膚の状態や乳房の形に何か違和感を感じたら、すぐに病院で診察を。

乳房の異常というと産婦人科のようなイメージがありますが、乳がんの検査や治療は外科の担当。外科か、あるいは乳腺外科を受診しましょう。