シダトレンってどんな薬?シダトレンで花粉症が治る仕組み

花粉症根治の可能性も!?シダトレンを使った免疫療法

花粉の付いたスギの葉の写真辛~い花粉症、一度なってしまったら治らないというのが通説です。でも、もし花粉症を完全に治すことのできる方法があったとしたら…?

そんな夢のような本当の話が、シダトレンという薬を使った、舌下免疫療法という花粉症の治療法。

免疫療法もしくは減感作(げんかんさ)療法と呼ばれるこの方法は、花粉症を根治できる可能性を持つ、現在唯一の治療法です。

免疫療法は注射を使う方法が一般的ですが、シダトレンが登場したことで、より手軽に舌下免疫療法を行うことができるようになりました。

シダトレンとはどんな薬か、どうしてシダトレンで花粉症が治るのか、その仕組みを解説します。

スポンサーリンク

シダトレンの原料はスギ花粉!

女性がベロを出した顔の写真シダトレンは、スギ花粉を原料とした液状の薬。舌の下にシダトレンエキスを垂らし、2分ほど待ってからそのまま飲み込んで服用します。

毎日少量のスギ花粉を体に入れることで、体を少しずつ花粉に慣らし、アレルギー反応が出ないようにするというのが、免疫療法の仕組みです。

一時的に鼻水などの症状を抑えるだけの対処療法と違い、花粉に反応しないように体質そのものを改善するので、花粉症を完全に治せる可能性があります。

スポンサーリンク

従来の注射を使った減感作療法との違い

注射器とアンプルの写真シダトレンを使った舌下免疫療法と同様の治療法に、注射を使った減感作療法があります。

注射の中身はスギ花粉エキスであり、治療の仕組み自体は舌下免疫療法も減感作療法も同じ。

2つを区別するため、従来の注射を使った方法を減感作療法、シダトレンを使った方法を舌下免疫療法として呼び分けるのが一般的です。

減感作療法の場合、毎週のように病院で注射を打つ必要があるため、通院や痛みなどの負担が大きく、治療の継続が難しいことが課題でした。

舌下免疫療法の一番のメリットは、通院と注射の負担が少なく、自宅で手軽に治療が行えること。

これまでは注射を使った減感作療法のみが保険適用対象でしたが、2014年からはシダトレンが保険適用薬に。経済的な負担も大幅に軽減し、花粉症の根治治療の推進が期待されています。

シダトレンの副作用やデメリットは?

片手を頬にあてて疑問を持っている様子の女性のイラストシダトレンの中身は化学薬品などではなくスギ花粉エキスなので、容量を守って使用すれば、副作用のリスクは低く、安全性は高いとされています。

重度の喘息や免疫疾患を持っている場合には発作を誘発するおそれがありますが、それらの持病がなければ、副作用の心配はあまりありません。

シダトレンの欠点は、100%効果があるわけではないことと、治療に2~5年という長期間を要すること。

シダトレンによる舌下免疫療法でも、注射による減感作療法でも、効果が現れるのは花粉症患者の80%。残りの20%にはまったく効果がありません。

さらに、治療にかかる期間は最低2年。個人差はありますが3~5年間という長期にわたって、シダトレンを毎日服用する必要があります。途中で服用を止めると効果がなくなってしまい、治療を再開するとしても、またゼロからのスタートになります。

残念ながら、シダトレンの効果があるかどうかを見分ける方法は現時点では存在しません。やってみないとわからないというのが、少々悩ましいところです。

それでも、80%という高い確率で花粉症が軽くなり、うまくいけば完全に治るのというのは、長年花粉症に苦しんできた重症者にとっては、悪い賭けではないかもしれませんね。

シダトレンの費用は?治療はどこで受けられる?

シダトレンの費用は保険適用で月額3000~4000円ほど。シダトレンの処方を受けるには、スギ花粉アレルギーであることを証明する必要があるため、アレルギー検査を受けたことがない場合は、初診時に別途アレルギー検査費用が必要になります。

シダトレンの処方をしている病院は、耳鼻科、内科、アレルギー科などですが、どの病院でも扱っているわけではありません。

シダトレンを処方できる医師は登録制。シダトレンに関する講習受講後、試験に合格した医師しかシダトレンを処方することはできないため、舌下免疫療法を行える病院は限られています。

シダトレンによる花粉症治療を受けたい場合は、事前に電話やHPなどで、舌下免疫療法を実施しているかを確認しましょう。

ひどい花粉症にお悩みのあなたへ。白井田七茶を知っていますか?

「そういえば、今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない」「ムズムズしない!」と、ヘビーな花粉症の人にも好評の白井田七茶。

子供も安心して飲める完全無農薬&有機栽培の緑茶に、朝鮮人参以上に優れた薬効を持つという、漢方薬の田七人参をブレンドした話題のお茶です。

 

漢方配合といっても苦味や渋味はまったくなく、緑茶というより抹茶に近い、すっきりと上品な味わい。

白井田七茶を飲んでしばらくすると体がポカポカし、外に出ても「あれ、今日は鼻水が出ない…!?」と、その即効性に驚かされます。

 

毎日必ず1杯は飲むお茶やコーヒー…

どうせ飲むなら、花粉症に良いお茶に変えてみませんか?

白井田七茶は1本ずつ個包装になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけのお手軽さ。

飲んだ後でも返品できる返金保証が付いているので、リスクなくお試しできますよ。

白井田七。茶
花粉症対策におすすめ!白井田七茶を特別価格で試してみたい人はこちら≫