耳に入った水を100%取る方法。飛んでも跳ねても水が抜けない時に!

耳に入った水が取れない…!そんな時の必殺技

耳のアップの写真お風呂やプールで耳に水が入った時…

最悪、時間さえ経てば蒸発するとはわかっていても、耳に水が入った感触はなんとも気持ち悪いですよね。

耳を引っ張って頭を傾けてもダメ。
飛んでも跳ねてもダメ。
綿棒を耳に突っ込んでみてもダメ。

そんな時、簡単&確実に耳に入った水を取れる方法を教えます。

スポンサーリンク

耳の水を取るために用意するのは、ティッシュ1枚

ティッシュをこより状にした写真耳の水を取るために用意するのは、ティッシュ1枚。

ティッシュの隅のほうをねじるようにして、こよりを作ります。

硬めにねじったほうが、後で使いやすくなるので、なるべく細くするつもりで、しっかりねじっていきましょう。

使い方は簡単に想像がつくと思いますが、このこよりを耳に入れて、水を吸い取るというわけです。

綿棒を耳の奥まで取れなかった水も、このティッシュこよりなら取れますよ。

スポンサーリンク

こよりを耳に入れて、水を吸い取る!

ティッシュこよりができたら、それを耳に入れていきます。

耳の奥へ奥へとこよりを進めていくと…

スッ…と水が取れるタイミングがあります。これで耳の中はスッキリ!

こより本体がティッシュなので曲がりやすく、初めての時はまっすぐ耳に入れるのが大変かもしれませんが、こよりを上手に進めていけば必ず水が取れるので、ヒットするまで頑張って。

もし近くに頼める人がいるのなら、誰かにこよりを入れてもらうのもおすすめです。

頭を傾けたり、綿棒では取れない水も確実に取れるので、耳に入った水がなかなか取れないという人は、ぜひ試してみてくださいね。