「玄米は太りにくい」は本当か?カロリーは白米と同じなんだけど…

玄米は太らないって言うけど、本当にダイエットに向いてるの?

お茶碗によそられた雑穀ごはんの写真ヘルシーで太りにくいイメージのある玄米。

でも、玄米は本当に太りにくいのか、ちょっと疑問に思ったことはないでしょうか?

玄米と言えども米は米なわけで…

いくらヘルシーでも、主食であり炭水化物である以上は、食べたら太りそうでもありますよね。

玄米でダイエットを考えている人向けに、玄米は本当に太りにくい食品なのか、玄米でダイエット可能なのかを調べました。

スポンサーリンク

玄米と白米のカロリー比較。実はカロリーはほとんど変わらない!

ではまずは、カロリーの検証から。お茶碗1杯分の玄米と、同量の白米のカロリーを比較してみましょう。

  • 玄米ご飯のカロリー(お茶碗1杯150g) … 248kcal
  • 白米ご飯のカロリー(お茶碗1杯150g) … 252kcal

玄米ご飯と白米ご飯のカロリーは、ほとんど同じ!

玄米のほうが4kcalほど低いですが、これでは低カロリーとは言えませんね。お茶碗2杯分でも、10kcalも変わりません。

では次に、太りにくさのもうひとつの指標でもある、糖質量で比較してみます。

スポンサーリンク

玄米と白米の糖質量比較。意外な結果は…

お茶碗1杯分の玄米ご飯と、白米ご飯の糖質量は以下のとおり。

  • 玄米ご飯のカロリー(お茶碗1杯150g) … 51.3g
  • 白米ご飯のカロリー(お茶碗1杯150g) … 55.2g

糖質量についても、もカロリー同様、玄米と白米でそんなに差はなし。

玄米=低糖質のイメージを持っていた人にとっては、ちょっとショッキングな事実かもしれません。

玄米も白米も、カロリーと糖質量はほとんど同じ。では、違いはどこにあるのでしょうか?

玄米はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富!

玄米の写真玄米と白米で、栄養価が大きく違うのは、ビタミン、ミネラル、食物繊維。

例えばビタミンB1なら白米の約5倍、食物繊維なら白米の約3~4倍も含んでいます。

白米だと不足しがちなこれらの栄養素をバランス良く含んでいるのが、玄米の最大のヘルシーポイントです。

玄米が健康に良いと言われる理由は、低カロリーだったり、低糖質だったりするわけではなくて、栄養バランスの良さにあるんですね。

栄養バランスの良い食事の目安として、よく「1日30品目」と言われますが、これは白米を主食にした場合のこと。

昔の人は玄米を主食にしていたため、玄米にプラスして「一汁一菜」で、バランスの取れた食事ができていたと言われています。

玄米がダイエットに向いている本当の理由

以上のことをふまえて、玄米がダイエットに向いているかどうかを考えてみましょう。ダイエット食品として玄米が優れているのは、次の点。

  • 食物繊維が豊富なので満腹感があり、腹持ちが良い
  • 白米と同じカロリーでバランスの良い食事ができる

ダイエット中だからといってむやみに食べる量を減らすと、体が栄養不足になって飢餓状態になり、かえってドカ食いやリバウンドをしやすくなります。

その点、玄米であれば、ダイエット中に不足しがちな栄養素を摂取できるので、無理なく長期的にダイエットを続けられるでしょう。

でも、単純に白米を玄米に置き換えただけで痩せられるわけではありません。
カロリーや糖質は同じなのですから、今までどおりの食事にしているだけでは、そう簡単には体重も落ちてくれません。

主食を玄米に置き換えつつ、食事のカロリーや栄養バランスにも気を配って、始めてダイエット効果が期待できます。

玄米なら食べても太らない!と思っていた人は、食事の量や栄養バランスにも気を付けるようにしてくださいね。