花粉症シーズンに妊娠が発覚!薬を飲んじゃったけど大丈夫!?

花粉症シーズン突入後に妊娠発覚!薬の影響は…?

両手を顔にあて口を開けて驚いた様子の女性の写真花粉症シーズン突入後に、妊娠発覚!

すごく嬉しいけれど、気になるのは今まで飲んでいた花粉症の薬の影響。

花粉シーズンには、妊娠に気づかず薬を服用していて、思い詰めて病院に駆け込む女性が毎年いらっしゃるそうです。

花粉症の薬の胎児への影響は?
もしかして薬のせいで流産してしまうのでは?

初めての妊娠の場合は特に、不安でいっぱいになってしまいます。花粉症の薬の妊娠・胎児への影響を知り、疑問や不安を解消しましょう。

スポンサーリンク

妊娠発覚後、すぐに薬を止めれば心配し過ぎなくても大丈夫

新生児の写真。顔の一部分と手が写っている赤ちゃんの体の器官が作られて、ヒトとしての形になっていくのは妊娠4~10週目の間。この期間が一番、薬の影響を受けやすいと言われています。

妊娠4週目以前なら、まだ胎児の体が作られていないので、薬の影響はまずありません。

生理が来ないことにすぐ気付いて妊娠を確認したのであれば、妊娠前に飲んでいた薬の影響は心配しなくても大丈夫です。

妊娠に気づくのが遅れた場合は不安が大きくなるかもしれませんが、必要以上に慌てないで。薬を飲むのを止めて、ただちに産婦人科へ相談しましょう。

薬物を使用してもしていなくても、流産や奇形は一定確率で自然発生します。仮に何か問題があったとして、それが薬のせいで起こったかどうかはわかりません。

また、市販の薬に流産や奇形を起こすほどの重大な危険性があれば、そもそも販売されません。市販薬を飲んでいたからといって、必要以上に不安になる必要はありません。

薬のせいで子供に障害が起こったり、流産するのでは?と心配してストレスを抱えるほうが、よっぽど体には毒になります。

慌てず病院へ行き、花粉症であること、薬をいつまで飲んでいたかを医師に伝えるようにしてください。

スポンサーリンク

妊娠発覚前に受けたX線・レントゲンの影響は?

レントゲンの写真。レントゲン写真が並べられている検査等でレントゲンのX線検査を受けた場合も、過剰な心配はいりません。

国際放射線防護委員会では、妊婦がX線を浴びて、胎児に奇形や発達障害などの影響が出る怖れがあるのは100~200mGy(ミリグレイ)としています。

では病院のレントゲンで浴びるX線の量はというと、胸部のレントゲンではたったの0.01以下、最も多い骨盤部のCTスキャンでも25mGyです。

レントゲンなど、治療や検査で受ける放射線のことを医療被ばくと呼びますが、医療被ばくが原因で胎児に影響が出るということは、まず考えられません。

ひどい花粉症にお悩みのあなたへ。白井田七茶を知っていますか?

「そういえば、今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない」「ムズムズしない!」と、ヘビーな花粉症の人にも好評の白井田七茶。

子供も安心して飲める完全無農薬&有機栽培の緑茶に、朝鮮人参以上に優れた薬効を持つという、漢方薬の田七人参をブレンドした話題のお茶です。

 

漢方配合といっても苦味や渋味はまったくなく、緑茶というより抹茶に近い、すっきりと上品な味わい。

白井田七茶を飲んでしばらくすると体がポカポカし、外に出ても「あれ、今日は鼻水が出ない…!?」と、その即効性に驚かされます。

 

毎日必ず1杯は飲むお茶やコーヒー…

どうせ飲むなら、花粉症に良いお茶に変えてみませんか?

白井田七茶は1本ずつ個包装になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけのお手軽さ。

飲んだ後でも返品できる返金保証が付いているので、リスクなくお試しできますよ。

白井田七。茶
花粉症対策におすすめ!白井田七茶を特別価格で試してみたい人はこちら≫