即効性抜群のハンドクリーム3選。手荒れ瞬殺☆ぜ~んぶプチプラ!

即効性があって1000円未満のハンドクリームを紹介します!

手の写真。女性のきれいな両手が写っている乾燥が激しい冬。気がつけば、すぐに手肌がカッサカサ!

おまけに、皿洗いや洗濯などの水仕事は手へのダメージ甚大。かといって、家事をやらないわけにもいかないし…。

そんな時の強い味方がハンドクリーム。でも、ハンドクリームによって保湿力や持続力にはけっこう差があります。

すでに荒れてしまった手にも効果がある、即効性抜群のハンドクリーム3つを紹介します。どれも1000円未満で買えるプチプラアイテムなので、手荒れに悩んでいる人は、ぜひ今すぐお試しあれ!

スポンサーリンク

神クリームの声多し!ユースキンA

冬の水仕事で手荒れして、ぱっくり割れた指先にすり込んだら、治りが早くてびっくり!
今までにないひどい手荒れで、もう皮膚科に行くしかないと思っていたのに…。ひび割れた手がみるみる回復!もっと早く使うべきでした。

オレンジ色のジャーボトルでおなじみのユースキンA。@コスメのハンドクリーム・ケア部門でも堂々の1位。「神クリーム」との呼び声も高いクリームです。

フタを開けると、中にはこってり黄色いクリームが。この黄色はビタミンの色!かなり固いテクスチャーで、伸ばすのは少し大変ですが、クリームが透明になってなじむまですり込むと、あと肌はスベスベ。肌表面のキメが整ったようにつるんとします。

そして何よりすごいのは、荒れてしまった肌の修復効果。割れた指先や、ひび割れるほど荒れてしまった手でも、ユースキンAを塗りこむと、びっくりするほど短期間で治ります。即効性のあるハンドクリームをお探しなら、まず真っ先に試して欲しい一品!

お値段も400~500円程度から入手できるお手頃さ。大容量なので、ハンドクリームとして使うなら、ジャー1個で十分、冬を超すことができます。

スポンサーリンク

惜しみなく使える万能保湿剤、ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー

冬はいつも手が荒れて、ハンドクリームを塗っても乾いてしまうのですが、ヴァセリンを塗ったら3日ほどでつるつるに!
水仕事が多いので、手荒れ対策に使っています。たーっぷり塗って寝ると、次の日には手荒れが治まってます。

いかにも外国コスメといった感じの、青いジャー容器が特徴の保湿剤。皮膚科で保湿剤として処方されるワセリンと同じものです。

ワセリンは石油を高純度に精製したもので、非常に優れた安全性と保湿力が特徴。

石油が原料と聞くと、油焼けが気になるかもしれませんが、こちらのヴァセリンクリームは、不純物がほとんどないレベルまで精製されているので、心配はありません。

皮膚への刺激がほとんどないので、傷口の保護や医療用軟膏の基剤としても広く使われています。ひどい手荒れやアトピー・敏感肌でも、ヴァセリンなら安心してたっぷり使えますよ。

ヴァセリンの効果はとてもシンプルで、肌を油分で覆って水分の蒸発を防ぐだけ。薬効成分などは含まれていないのですが、ヴァセリンが皮膚の乾燥をガッチリの乾燥を防いで自然治癒を促してくれるので、ひどい手荒れにも即効性があります。

水仕事の前に手に塗っておけば、油分が水を弾いて手肌を保護してくれる効果も。

弱点は、油分の固まりだけあってベタつきがあること。肌の内部に浸透するのではなく、肌表面をカバーするタイプの保湿剤なので、ここはいかんともしがたいところ。ベタつきが苦手な人は、ヴァセリンを寝る前にたっぷり付けて、手袋かラップで包んで眠る使い方がおすすめです。

保湿力と安全性の高さに加えてもうひとつのヴァセリンの魅力は、とにかく安いこと!40gなら200円程度、200gのビッグサイズでも600円程度で入手できます。

ハンドクリームとしてだけでなく、リップクリームやボディクリームとしても使える万能保湿剤なので、全身に惜しみなく使えますよ。

使い心地と効果のバランスが良い、ザーネクリーム(医薬部外品)

割れるくらい手が荒れている時でも安心して使えます。
なじみがよくてベタつきません。保湿力があるのにサッパリ使えるので冬は常備しています。

スタンダードな白いクリームです。伸びがよくてベタつきも少なく、今回紹介した3つの中では、1番ハンドクリームとして使いやすいテクスチャー。

ビタミンEとグリチルリチン酸が配合された医薬部外品です。グリチルリチン酸がニキビに有効なことから、最近ではニキビ用スキンケアクリームとしても密かな人気。

お値段は、一般的なハンドクリームサイズのチューブで300円ほど。たっぷり使えるジャータイプもあります。