子供の鼻風邪に!薬を使わずグズグズ鼻詰まりを治す方法

子供の鼻水、今すぐ治してあげるには?

ティッシュで鼻をかんでいる女の子のイラスト鼻の小さい子供は、大人に比べてすぐに鼻を詰まらせてしまいます。

グズグズ、ぐしゅん!は、見ているほうも辛いもの。

今すぐなんとかしてあげたくても、病院に行ける時間ではなかったり、薬がない時もありますよね。

そんな時、薬を使わない鼻風邪の治し方を知っていると便利です。

もちろん、子供だけでなく大人にも有効!子供や自分の鼻風邪・鼻水にお悩みの方は、ぜひ覚えておいてください。

スポンサーリンク

いつでもどこでも鼻水ストップ!鼻風邪に効くツボ2つ

薬も道具も使わず、鼻水が気になったらいつでもどこでも実行できる、鼻風邪に効くツボを2つ紹介します。

目頭にある鼻風邪に効くツボ、睛明の場所示したイラスト

ひとつめはこちら、睛明(せいめい)というツボです。鼻の付け根、目と目の間にあるツボ。

疲れた時、自然と目頭を抑えることがあると思いますが、ちょうどそのあたりです。この場所を、親指と人差し指でグッと押し込むように抑えると、鼻が通ってすっきりしてきます。

目頭にある鼻風邪に効くツボ、迎香の場所示したイラスト

2つめは迎香(げいこう)というツボ。香りを迎えるという漢字のとおり、鼻腔を広げて香りがわかるようにしてくれるツボです。

場所は小鼻の膨らみの横。親指と人差し指で抑えるか、左右の人差し指で1ヶ所ずつ、こちらもググっと押し込むようにして刺激します。

ツボというと、効くのかどうかわからない民間療法とも思われがちですが、実はWHO(世界保健機関)にも認定された、れっきとした治療法。

医療的効用のあるものとして、現在361ヶ所のツボがその有効性を認定されています。何より簡単に行えますので、ぜひ一度お試しを。

スポンサーリンク

鼻詰まりだけでなく咳にも効果大!玉ねぎ健康法

半分に切った玉ねぎの写真どこのご家庭にもある玉ねぎを使って、鼻風邪を治してしまいましょう!鼻水・鼻詰まりはもちろんのこと、咳にも絶大な効果があります。

用意するのは玉ねぎ1個。

玉ねぎの皮を向いて半分に切り、タッパやお皿に乗せて枕元に置きます。これだけであら不思議!ひどい鼻水や咳が止まります。グズグズやゴホゴホが止まるので、ぐっすり眠れる安眠効果もありますよ。

急いでいる場合は、玉ねぎを適当な大きさに切ってビニール袋に入れ、匂いをかいでもOK。

とっても簡単なのに、風邪の症状全般に、驚くほどの効果があります。玉ねぎを使って風邪を治す方法は、フランスの民間療法にも見られるそうですよ。

玉ねぎの独特の匂いは「硫化アリル」という成分に由来するもの。玉ねぎを切ると涙が出るのも、この硫化アリルのしわざ。

切る時にはやっかいですが、強力な抗菌・殺菌効果があり、風邪には抜群の効き目を発揮します。

使い終わった玉ねぎは、美味しく調理してあげてくださいね。