妊活中に花粉症の薬を飲むのはマズい?

花粉症の薬を飲んだら、妊娠力は下がっちゃう?

手に持った水の入ったコップと薬を見つめている女性の写真そろそろ花粉の飛散シーズン。また辛い花粉症の季節がやってきます。

でも、妊活中の女性は、こんな疑問が出てくるかも。

「あれ!でも私、妊活中なのに、薬なんて飲んでも大丈夫!?」

妊娠中ほど神経質になる必要はなかったとしても、妊活だって女性にとっては一大事。妊娠の可能性を下げるようなことは、あらかじめ避けたいですよね。

花粉症の薬の妊活・妊娠への影響をまとめました。

スポンサーリンク

妊活中に花粉症の薬を使っても問題なし!

薬の写真。処方箋の紙袋にたくさんの錠剤のシートが入っている妊活中に花粉症の薬を使っても、妊娠に問題はありません。

どちらかというと心配なのは胎児への影響なので、妊娠が発覚したらすぐに薬を飲むのを止めれば大丈夫。

病院で相談しても、「妊娠がわかるまでは問題ない」と言われることがほとんどです。

薬の影響よりも、無理に花粉症を我慢してストレスを抱えているほうが、妊活にはよっぽどマイナス。強いストレスは女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

どうしても心配な人は、妊娠希望であることを医師に伝えて、体への影響が少ない処方してもらう、排卵日の前後は薬を飲むのを止めるなどしましょう。

花粉症の薬が妊娠確立に影響するということはほとんどありませんが、薬を飲むこと自体がストレスになるのであれば、それも妊活的には好ましくないですからね。

点鼻薬や点眼薬などの局所薬は、薬の成分が全身に吸収されることがほとんどないので、花粉症の薬のなかでも特に安全性が高い薬です。

西洋薬に抵抗がある人は、漢方薬にも小青竜湯(しょうせいりゅうとう)という花粉症によく効く薬があるので、そちらを試してみてもよいかもしれません。

妊婦に処方されることもある安全な漢方薬なので、そうとわかっていれば不安にならずに飲めるはず。小青竜湯は病院で処方してもらえるほか、ドラッグストアや薬局で市販もされています。

スポンサーリンク

妊娠が発覚したら、薬を飲むのを止めて産婦人科へ

妊娠が発覚したら、今までの花粉症の薬は飲むのを止めて、産婦人科へ。

お腹の胎児が最も強く薬の影響を受けるのは妊娠4~10週目くらい。器官が形成されて、ヒトの形になっていく時期です。

妊娠初期は原則として薬の服用はNGですが、妊娠3~4ヶ月以降は、妊婦に処方できる花粉症治療薬もいくつかあります。

重症の花粉症の人は、妊娠後のことも心配になってしまうかもしれませんが、妊娠中だからといって絶対に薬が使えないわけではありません。

男性が花粉症の薬を飲むことによる妊娠への影響は?

男性が花粉症の薬を飲んでいることによる、精子への影響はありません。持病の薬や心療内科の薬などの特殊な薬でない限り、妊活への影響は心配しなくても大丈夫です。

妊活に悪いからという思い込みで、ご主人に無理に薬を我慢させることのないようにしてくださいね。

ひどい花粉症にお悩みのあなたへ。白井田七茶を知っていますか?

「そういえば、今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない」「ムズムズしない!」と、ヘビーな花粉症の人にも好評の白井田七茶。

子供も安心して飲める完全無農薬&有機栽培の緑茶に、朝鮮人参以上に優れた薬効を持つという、漢方薬の田七人参をブレンドした話題のお茶です。

 

漢方配合といっても苦味や渋味はまったくなく、緑茶というより抹茶に近い、すっきりと上品な味わい。

白井田七茶を飲んでしばらくすると体がポカポカし、外に出ても「あれ、今日は鼻水が出ない…!?」と、その即効性に驚かされます。

 

毎日必ず1杯は飲むお茶やコーヒー…

どうせ飲むなら、花粉症に良いお茶に変えてみませんか?

白井田七茶は1本ずつ個包装になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけのお手軽さ。

飲んだ後でも返品できる返金保証が付いているので、リスクなくお試しできますよ。

白井田七。茶
花粉症対策におすすめ!白井田七茶を特別価格で試してみたい人はこちら≫