花粉症の薬、眠気と効果の相関図。花粉症への効果と眠気、取るならどっち?

花粉症の薬、効果の強さと眠気のなさなら、どっちを取りますか?

処方箋の袋に入った錠剤の写真花粉症の薬を選ぶ時、効果と眠気の副作用のどちらを重視していますか?

花粉症が重症なので、とにかく効果が強いもの!という人もいれば、仕事に差し支えるので出来る限り眠気が出ないものがいいという人もいます。

でも、花粉症の薬はさまざまな種類があり、効果と眠気の関係がいまひとつわかりにくいもの。

医師や薬剤師などの専門家がHPやブログで示している、花粉症の薬の効果・眠気の相関関係を一覧にまとめてみました。

スポンサーリンク

花粉症の薬、効果の強さと眠気の副作用の相関図

花粉症の薬の効果と眠気マトリックス

スポンサーリンク

効果も強いが眠気も強いのはアレロックとジルテックで満場一致

花粉症の薬の中ではアレロックとジルテックが一番効果が強く、同時に眠気も強いというのが、医療関係者の意見としては満場一致。

ザイザルはジルテックの後継薬で、ジルテックの効果の強さはそのままに、眠気の副作用を少なくした薬です。ザイザルが登場したことで、ジルテックからザイザルへの処方乗り換えが進んでいます。

眠気の少なさが売りのアレジオンとアレグラは、市販薬もあり

アレロックとジルテックに次いで、花粉症への効果が強いのはアレジオンとアレグラ。

アレジオンはアレジオン10、アレグラはアレグラFXという商品名で、市販薬化もされています。

このように、もとは病院の処方薬が一般でも販売できるようになった薬とスイッチOTCと呼んでいます。処方箋なしでも、ドラッグストアや薬局で手軽によく効く花粉症の薬が買えるようになったのは嬉しいですね。

アレジオン、アレグラとも、眠気の副作用が少ないことを謳っている薬。特にアレグラは、ほとんどの花粉症の薬に副作用に「眠気」の記載がある中で、眠気の副作用の記載がなく、パイロットの服用が許可されている数少ない薬のひとつ。

アレジオンには薬の副作用として眠気がありますが、実際に使用した感覚としては、アレジオンもアレグラも、眠気の程度に大きな違いはないという意見が大半のようです。

効果も副作用も弱いクラリチン

クラリチンは、効果も眠気も控えめな薬。アレグラと同じく、副作用の添付文書に「眠気」の記載がなく、パイロットへの処方も可能です。

口の中で溶け水なしでも飲めるレディタブ錠や、ドライシロップ製剤もあり安全性も高いため、小児の花粉症に処方されることも多い薬です。

花粉症への効果の強さは多少、意見の分かれるところで、アレグラやアレジオンより効くという人も。

実際、花粉症の薬の強さと副作用の強さは必ずしも比例するものではないですし、薬の効果には個人差もあります。

ひどい花粉症にお悩みのあなたへ。白井田七茶を知っていますか?

「そういえば、今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない」「ムズムズしない!」と、ヘビーな花粉症の人にも好評の白井田七茶。

子供も安心して飲める完全無農薬&有機栽培の緑茶に、朝鮮人参以上に優れた薬効を持つという、漢方薬の田七人参をブレンドした話題のお茶です。

 

漢方配合といっても苦味や渋味はまったくなく、緑茶というより抹茶に近い、すっきりと上品な味わい。

白井田七茶を飲んでしばらくすると体がポカポカし、外に出ても「あれ、今日は鼻水が出ない…!?」と、その即効性に驚かされます。

 

毎日必ず1杯は飲むお茶やコーヒー…

どうせ飲むなら、花粉症に良いお茶に変えてみませんか?

白井田七茶は1本ずつ個包装になっていて、カップに入れてお湯を注ぐだけのお手軽さ。

飲んだ後でも返品できる返金保証が付いているので、リスクなくお試しできますよ。

白井田七。茶
花粉症対策におすすめ!白井田七茶を特別価格で試してみたい人はこちら≫