シダトレンの費用まとめ。保険適用でシダトレンが安くなった!

花粉症を根治治療!シダトレンの費用はどれくらい?

杉の木から花粉が飛散している写真2014年に、花粉症の減感作療法用の薬「シダトレン」が保険適用薬になりました。

従来の減感作療法は、注射を打つために長期に渡って頻繁な通院が必要でしたが、シダトレンを使った舌下免疫療法なら自宅で実施が可能。

花粉症を根治できる唯一の治療法であるだけに、シダトレンにも大きな期待が寄せられています。

でも、最初に気になるのは、やっぱり費用ですよね。シダトレンによる舌下免疫療法にかかる費用についてまとめました。

スポンサーリンク

シダトレンの費用は月3000~4000円ほど

女性がベロを出した顔の写真舌下免疫療法に用いるシダトレンの処方費用は、1ヶ月分で3000~4000円ほど(保険適用時)。

1日100円ちょっとの出費で花粉症とサヨナラできるのであれば、検討できない値段ではありませんね。

ただし、シダトレンによる舌下免疫療法は、スギ花粉の花粉症患者のみが対象なので、シダトレンを処方してもらうためには、スギ花粉アレルギーを持っていることの確認が必要。

アレルギー検査を受けたことばない場合、本当にスギ花粉アレルギーかどうかをチェックするためのアレルギー検査を行います。

アレルギー検査の方法や費用は病院によって異なりますが、おおよそ5000~10000万円くらいが一般的。過去にアレルギー検査を受けている人は、診断結果を持参してもOKです。

以前にアレルギー検査を受けた病院でシダトレンを処方してもらうのが一番スムーズですが、シダトレンを処方できる医師は登録制になっていて、どの病院でも処方できるわけではありません。

いつもの病院でシダトレンによる舌下免疫療法を行っているかどうか、事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

シダトレンは最低2年~5年ほどの服用が必要

シダトレンは、飲んで病気を治すという類の薬とは違います。

シダトレンの中身はスギ花粉エキス。内服することで、徐々に体をスギ花粉に慣らし、アレルギー反応が出ないようにしていく治療法です。

これにはけっこうな根気が必要で、2~5年程度の長期に渡ってシダトレンを服用する必要があります。

シダトレンの費用は1ヶ月3000~4000円ですから、単純に薬代だけで考えると1年分で4万円ほど。2年で効果があれば8万円ですが、5年かかれば20万円かかる計算です。

悩ましいのが、シダトレンの舌下免疫療法は100%の人に有効ではないということ。シダトレンで花粉症が軽減もしくは治る可能性は80%と言われています。

80%の確率で花粉症が良くなると考えるか、20%の確率で効果がないと考えるか…

判断に迷うところです(^_^;)

シダトレンと花粉症の薬、費用を比較したら安いのはどっち?

片手に水の入ったコップ、片手に薬をもった女性と、花粉が飛散したスギの木のイラスト厚生労働省が掲載している花粉症Q&Aによると、花粉症の薬にかかる費用は初年度が12000~17000円、2年目以降は7000~12000円です。

花粉症ワンシーズンにかかる薬代は、だいたい1万円くらいということですね。

シダトレンによる舌下免疫療法が功を奏した場合、この薬代が必要なくなる、もしくは減額できます。

先ほど計算したように、シダトレン治療の総費用は10~20万円なので、この先何十年と続く花粉症人生を考えれば、シダトレンによる舌下免疫療法のほうが費用対効果は高いと言われています。