アトピーの私が愛用している、本当に乾燥しない固形石鹸4選

洗いあがりスベスベ、なのにしっとり!固形石鹸の魅力

両手を頬にあてて目を閉じている女性の写真私は生まれついてのアトピー体質で、アトピーとはもう30年以上のお付き合い。

服のタグでかぶれ、自分の髪の毛でかぶれ、汗をかけば湿疹ができます。

その割に、ボディソープにはこだわりなく、市販の普通のボディソープを使っていたのですが、20代の時にとある固形石鹸を使い、衝撃を受けました。

なにこれ、肌が水を弾いてる!
なにこれ、洗った後も乾燥してない!
なにこれ、顔を洗ってもつるつるするー!

それ以来、固形石鹸にハマりまくり、使った石鹸の数は100個を下りません。100円の石鹸から5000円以上する高級石鹸まで、あらゆる固形石鹸に手を出しました。

そんなアトピー石鹸オタクである私が厳選した、おすすめ固形石鹸を紹介します。どれも甲乙つけがたい優良固形石鹸なので、アトピーや肌の乾燥にお悩みの方は、ぜひお試しを。

スポンサーリンク

アトピー肌におすすめの固形石鹸(1)
アブドゥールの石けん(アレッポの石鹸で代用可)

私に衝撃を与えたのが、こちらの「アブドゥールの石けん」。有名なアレッポと石鹸とそっくりですが、商品としては違うもの。

シリア政府から国内最高品質の証明書が出されている石鹸らしい。

見た目は無骨で、人を殴れそうな硬さで、形もイビツ。子供の頃に遊んだ、あの青緑色の油粘土を青臭くしたような香りで、お世辞にも良い香りではありません。

泡立ちは悪く、水っぽくすぐに消えてしまう頼りない泡質。手で泡立てるのは至難の業で、泡立てネットは必須です。

ここまで書くと、なんだかイマイチそうな雰囲気ですが…。しかし!です。

洗い上がりの良さはこれらの欠点を補って余りある心地よさ!

何より感動したのは、ボディを洗った際、泡を流したあとの肌が水をはじいて水滴が出来ていたこと。でも肌に不快なぬめりなどはありません。この石鹸を使ってから、ボディの乾燥が明らかに改善しました。

1個600円程度と安く長持ちするのでコスパはとても良いのですが、難点は入手しにくいこと。通販じゃないと、なかなか入手できません。

使い心地はアレッポの石鹸もよく似ているので、私はアレッポの石鹸もよく使っています。

スポンサーリンク

アトピー肌におすすめの固形石鹸(2)
ガミラシークレット

イスラエルのガミラおばあちゃんが作っているという、オリーブオイルとハーブの石鹸。

なめらかな泡立ちで、顔を洗った後は肌が本当にスベスベになります。初めて使った時は感動ものでした。

美容成分・保湿成分が豊富なので、お風呂に溶かせば入浴剤にもなるらしいですが、さすが石鹸の泡風呂に浸かるってどうなの、とためらわれてしまい、試していません。

難点はコスパが悪いこと。1個2000~3000円なのに加えて、とても溶けやすいので持ちが悪い。

やたら仰々しい箱に入っているので、パッケージを簡素化してもっと値段を安くしてくれればいいのに…。石鹸の品質自体は最高なので、顔のみに使用するのがおすすめです。

香りのバリエーションが多数あり、ゼラニウムやラベンダーなどの精油で香りづけしたタイプもたくさん。いくつか使ってみましたが、使用感は特に変わらなかったので、好みで選べばいいと思います。

アトピー肌におすすめの固形石鹸(3)
お塩のめぐみ

塩を圧力で固めたという、変わり種の石鹸。全体の30%が塩なのですが、実はこれって、固形石鹸的にはものすごく画期的なこと。

大量の塩を加えると石鹸が固まらないので、石鹸に配合できる塩の量は、多くても5%が限界。仮にそれ以上を配合しても、製造過程で塩が分離してしまいます。

「お塩のめぐみ」は、パウダー状の石鹸素地と塩をギューッ!と2.5トンもの圧力で固めるという荒業で、通常では不可能な量の塩を配合した石鹸です。

生理食塩水に近い塩分濃度なので、肌への刺激もまったくなし。洗った後はサッパリしてぬめりは一切ないのに、肌のしっとり感は失われず、肌が水を弾いて水玉ができます。完璧。

ちなみに塩が肌にしみるのは、塩化ナトリウムの仕業。人口塩ではない天然塩なら、塩化ナトリウムが少なくミネラル分がたっぷりなので、ミネラル豊富な温泉水のような保湿力を発揮します。

「お塩のめぐみ」に配合されているのは、もちろん天然塩なので、アトピー部分に使っても大丈夫。

1個1500円ですが、石のように硬く減りが遅いので、顔だけなら普通に3ヶ月くらいは使えます。でも、せっかくなら体にも使用するのがおすすめ。

お塩のめぐみで体を洗うと、アトピーの乾燥やかゆみが軽減される気がします。

付属の泡立てネットは小さくて使いにくいので、100均などで大きめのネットを用意するのをおすすめします。

アトピー肌におすすめの固形石鹸(4)
お風呂の愉しみマルセイユ石けん

手作り石鹸ブームを巻き起こし、固形石鹸会では有名な前田京子さん。そのレシピに忠実に作った、オリーブオイルベースの固形石鹸です。

とても柔らかく優しい使い心地の石鹸で、柔らかいクリームのように、ねっとりと肌に吸い付く泡質が心地よい。洗った後の保湿効果も高く、潤いをしっかり残してくれます。

無香料とラベンダー&ローズマリーがありますが、違うのは香りだけなので、お好みで。ラベンダーのほうは、精油の自然な香りがほんのりと香ります。

値段は1個800~900円。毎日せっせと使っていると、けっこう減りが早いのですが、ぎりぎり許容できるコストパフォーマンス。

私は試していませんが自分で手作りもできるので、手作り石鹸の世界に興味のある人は、前田京子さんの本を見てチャレンジしてみても。

結局どの固形石鹸を選べばいいの?という人へ

日によって食べたいメニューが違うのと一緒で、ここで紹介した4つの石鹸のどれがベストというのは決められません。

一応、使用感別のおすすめをまとめてみました。

  • 洗いあがりはサッパリ、でも潤う → アブドゥールの石けん or お塩のめぐみ
  • 美容成分重視、すべすべ肌 → ガミラシークレット
  • しっとり優しいマイルドな使い心地 → お風呂の愉しみマルセイユ石けん

コスパ重視の場合は、アブドゥールの石けんかお塩のめぐみがおすすめです!

アトピー肌なら一度は試すべき…いや、試して欲しい!
ラメラ構造+ヒト型セラミドの保湿クリームが500円トライアル実施中

ティモティア保水バリアクリームお試しサイズアトピー肌の人にどうしても知って欲しい保湿クリームと出会ってしまったので、番外編として最後に紹介します。

自らもアトピーである研究者の方が開発した「ティモティア保水バリアクリーム」という保湿クリームなのですが、これ本当に本当におすすめです。

現在500円お試しキャンペーンを実施中なのですが、使ったその日に速攻で本品リピートを決意するほどの衝撃でした。

 

とにかく驚くのは、”塗っている”感がまったくなく、吸い込まれて肌の一部になってしまったかのような使用感。

肌表面はサラサラなのに、内側はもっちもち。

肌を何かで覆っている感触がまったくなく、自分がアトピーであることを忘れてしまうほどの自然な使用感と保湿力にビックリです。

ボディにも使用できますが、惜しみなく使える値段ではないので、私は顔のみに使用。

化粧水と一緒に使うより、クリーム単体でオールインワンとして使ったほうがなぜか保湿感があるので、オールインワンとして使っています。

パール1粒大で、本当に1日中乾燥知らず…!

もはやクリームを塗るというより、自分の肌の成分を補充するような感覚。

化粧品で感動したのは久々です。

 

送料無料・500円のトライアルサイズには、1週間分のクリームミニサイズの他、固形石鹸と化粧水のサンプルも付いてきてとってもお得。

化粧水はまだ使っていないのですが、かゆみ止め効果のあるホウセンカエキスが配合されているそうで、こちらも期待大。

アトピー敏感肌や超乾燥肌の人は、キャンペーン期間中にぜひ一度使ってみてください。

使って損はさせません…!

ティモティア保水バリアクリームの保湿力をワンコインで試してみる(公式キャンペーンページにリンクします)≫