日焼け止めの使用期限 開封した去年の残りは?1年前ならOK?

日焼け止めの使用期限、開封した場合はどうなる?

UVと書かれた日焼け止めのパッケージの写真去年の夏に使った日焼け止めが余っている。

もったいないから今年も使いたいけど、あれ、これって…?

1年前のものなので、日焼け止め効果があるかどうか、肌に付けて問題ないかどうかが気になりますよね。

去年開封済みの日焼け止めを使っても大丈夫なのか、メーカー4社のお客さま相談室に問い合わせてみました。

スポンサーリンク

日焼け止めは去年の残りを使ってもOK?

今回質問したのは次の2点。

  • 去年開封した日焼け止めを今年使っても問題ないか
  • 古い日焼け止めの品質や効果は落ちてしまうのか

私が持っている&よく購入する日焼け止めのメーカー4社に電話とメールで聞いてみたのですが、回答はこのような感じでした。

A社

  • 未開封の状態では3年間は品質を保つことを確認している
  • 開封した商品や、空気中の雑菌に触れるので、できるだけ早めの使用をおすすめする
  • (開封済みの商品を使って)肌に違和感が出たら、ただちに使用を中止すること

B社

  • 開封後、数ヶ月経過していても、保管状態が良ければ使用できる
  • 日焼け止め効果も変わらない
  • 臭いがおかしかったり、中身が分離している場合は使用を控えること
  • 一度開封した日焼け止めは、シーズン中に使い切ることをおすすめする

C社

  • 日本の化粧品は未開封で3年以上保存できるが、開封した場合、保存状態により使用期限は変わる
  • 開封後の日焼け止めは、色、臭い、分離を確認して使用すること
  • 一度開封した日焼け止めは、シーズン中に使い切ることをおすすめする

D社

  • 未開封での品質保証期間は3年間である
  • 合成防腐剤を使用していないので、開封後の使用期間は半年を目処にしてほしい
  • 期間を過ぎた製品は保存状態が異なるので、開封した商品は早めに使い切って欲しい

ご覧のとおり「1年前の日焼け止めを使ってもいいのか?」という私の質問に対しては、どのメーカーもハッキリと回答はしてくれませんでした(^_^;)

「使ってはいけない」という回答は1社もなかったのですが、どのメーカーさんも「保存状態により品質に差が出るので、回答はできかねる」という感じ。

でも、もし劣化した商品を使用して肌トラブルが起こった場合、「メーカーが使える言ったから使ったのに!」と言われてしまうと責任問題になるので、これはまあ理解はできますね。

 

私が知りたかったのは、開封した日焼け止めはいつまでなら使えるか?ということ。

それでいくと、求めていたのに近い回答は次の2つ。

  • 保存状態が良ければ、開封後数ヶ月経っても使える(B社)
  • 合成防腐剤不使用の日焼け止めの場合、開封後は半年を目安に使い切る(D社)

さらに一般論として、日本の化粧品は未開封で3年、開封後は1年というのが使用期限の目安とされています。

今回問い合わせた4社の回答にも「未開封なら3年」とありますよね。

日焼け止めの使用期限はパッケージに表示がないこともありますが、これは薬機法という法律で「未開封で3年以上保存可能な商品は、使用期限を表示しなくて良い」というルールがあるため。

逆に言うと、特に記載がない場合「未開封で3年」というのが使用期限の基準なわけです。

 

ちなみにこの「未開封で3年」は、3年経ったら即劣化する!という意味ではなく、3年以上先の品質については検証してませんよ、ということだそう。

開封後についても同様で、1年経ったら完全アウト、というよりは、安全に使える目安として1年以内には使い切ってね、というニュアンスだと思われます。

かつ、これは推測ですが、保存状態の差を考慮して、けっこう余裕のある期間を取っているのではないかと。

スポンサーリンク

日焼け止めは1年前ならギリギリセーフ…?

こうした事情を加味すると、あくまでも個人の判断ではありますが「去年開封済みの日焼け止めは、品質におかしな点がなければ今年もセーフ」じゃないかなあ?というのが、個人的な判断。

実際のところ、去年の日焼け止めをそのまま使った経験は何度もありますが、軽度アトピーの私でも、それが原因で肌荒れを起こしたということはなかったです。

 

ただし、日焼け止めを含む化粧品類は空気に触れた瞬間から劣化が始まるので、推奨はできません。

特に日焼け止めは油分が強い商品。

酸化(=劣化)した油を肌に塗るのは、肌にとっては良いことではないので、あえて古い物を使うより、新しい物を使ったほうが良いのは間違いありません。

当たり前ですが、敏感肌や子供の肌など、肌のことを考えるなら、去年の物は処分して新しい日焼け止めを買うのがベストでしょう。

 

我が家には去年どころか2~3年前の日焼け止めがいくつか転がっていたのですが…

小さな子供がいますし、自分自身もそろそろエイジングケアが気になる年齢なので、今年は肌への影響を優先して、新調することに決めました。

ちなみに買ったのは、ギブ・アンド・ギブの日焼け止め。

化粧水のようなテクスチャーで乾燥せずメイクもヨレず、塗ったまま眠れるくらい肌に優しくて、とっても使用感が良いのです。

少し高いですが、ワンシーズンでは使い切れないくらい長持ちしてコスパも良いので、肌に優しい日焼け止めを探している人にはおすすめです。

参考)
日焼け止めメーカー4社からの回答(2018年3月に電話・メールにて問い合わせ)
捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本(扶桑社)
クロワッサン 2017年 3月10日号(マガジンハウス)