35歳独身女性の平均貯金額を調べてみたよ!

35歳独身、皆どれくらい貯めてるの?

お金の写真。日本のお札と硬貨がまとめて置かれているもうこのまま結婚できないかも。そう思った時に気になってくるのは、お金の問題。

このまま一生独身だとしたら、そろそろ貯金しないとマズい?
35歳独身女性って、いくら貯めているのが普通…?

堂々と口にはできないにしても、他人の貯金金額やお財布事情は、誰しも興味を持つところ。

35歳独身女性は、いったいどれくらい貯金しているものか、各種アンケート調査の結果を調べました。

スポンサーリンク

30代女性、600万円は貯めているのが当たり前!?

「35歳独身女性」をピンポイントに調査したデータはないのですが、1番近いと思われるのが、転職サイトDODAが2014年に発表した、女性の貯蓄額ランキング。働く女性約2300人を対象に行なった貯蓄額調査です。

これによると、30代女性全体の平均貯蓄額は603万円。皆さん意外と貯めていますね…。独身・既婚・子どもの有無別で見た結果は次のとおり。

  • 30代独身女性 … 平均貯蓄額534万円
  • 30代既婚女性・子どもあり … 平均貯蓄額572万円
  • 30代既婚女性・子どもあり … 平均貯蓄額 803万円

結婚して家庭を持っている人ほど、貯金も多いという結果になっています。

「働く女性」が対象のアンケート調査なので、世帯貯蓄ではなく女性個人の貯金だと思われます。結婚すると夫の収入もあるので生活費の負担が減ることや、出産や子どもの教育費に備えて貯蓄意識が高まることなどが関係しているのでしょう。

スポンサーリンク

35歳独身女性の平均貯金額は、500~600万円と予想

もうひとつ参考になるデータに、転職サイトとらばーゆのアンケート調査があります。調査対象は322人と少なめですが、これによると35~39歳女性の平均貯蓄額は531.9万円。

独身と既婚の区別はありませんが、DODAの調査結果とほぼ同じです。

2つの調査結果を見ると、35歳独身女性の平均貯金は、おおよそ500~600万円程度と予想できそうですね。

予想より多かったでしょうか?それとも少ない?

普通に就職して働いていた場合、35歳ともなると10年くらいは働いているはず。1年に50万円貯金すると、35歳では550万円貯まっている計算なので、確かに妥当な金額ではあります。

35歳過ぎて結婚できるひとは9.7%しかいない!?

つながれた男女の手の写真

国勢調査の未婚率データによると、35歳を過ぎてから結婚できる人はたった9.7%。

100人中90人は結婚できないという数字です。

一方で、複数の結婚相談所のデータを平均すると1年以内に結婚できた人が70%以上というデータも。

つまり、今のママ何もしなければ結婚できないけれど、婚活すれば結婚できる人がほとんどだと言えます。

結婚相談所は敷居が高いという人も、スマホひとつで出来るネット婚活なら敷居も低いはず。

まずはネット婚活でプロフィール検索をしてみて、自分の結婚相手をあれこれと想像してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?

お試し検索無料・独身者限定!
おすすめのネット婚活サービスはこちら≫